MotoGP

ドヴィツィオーゾ『来年については何のオファーもない』2020サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『ドヴィツィオーゾ:来年については何のオファーもない』

★9月10日(木)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)がサンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP会見で、次のように語った。

【2021年については…】
「今は2020年に集中していくことが重要なんで。僕は明らかな理由から僕なりの決断をしたのだし、自分が高い戦闘力でいくには何が必要かは知っているつもりです。
ただ参戦するためだけに走るつもりはないんで。今後の数ヶ月でなにかが起きるだろうとは思うれど、とにかく、今は具体的なオファーは来てません。」

【ミザノ2連戦だが…】
「こう言うスケジュールは、僕にとっては問題ありません。4日日後にまたレースウィークエンドが始まっても、エネルギーを回復させるには充分だから。
ここまでの序盤戦、コンスタントに結果を出せているライダーは皆無だったし、今回のミザノ2戦も新アスファルトのせいで未知の問題が出てくるでしょう。今シーズン、タイヤのせいでずっとそんな感じなんですから。
去年は第3ラップ以降から苦戦してしまったし、ここでのテスト結果からスピードが出ないことには気づいていたんですよ。(今年は)戦闘力が上がってくれていると良いのだけれど…ただ、レースと言うのは常に毎回違うものだから。」

【ポル・エスパルガロが(KTMによるミザノテストによれば)高速コーナーで苦戦するライダーが大勢いるだろうと言っていたが…】
「他のライダーとも少し話してみたけれど、問題のあるコーナーはポルが言ってたものばかりではないようでね。多分、乗っているマシンの問題なんでしょう。
ペドロサとも話してみたけれど、多分、彼のライディングスタイルか、あのマシンのせいで高速コーナーで問題が出てしまっているようで…マシンに振動が走るとかでね。
ただ、ピッロ(ドゥカティ・テストライダー)はそう言う問題はあまり言ってなかったんで。
去年のセーフティコミッション会合で、タイヤやコーナー何箇所かについて不満を言っていた選手がいたけれど、まぁ、明日はどうなるでしょうかね。高速箇所でマシンが暴れるようなだと、諸々のコントロールが難しくなってくるから。」


(参照サイト:『Gpone』)

ブルノ&オーストリア、スティリアの『GPまとめ』3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    管理人様

    ポルのコメント部分ですが、(KTMによるミザのテストによれば)になっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP