MotoGP

ラバト、SBK2チームで思案中

『ラバト、SBK2チームで思案中』

★11月7日(土)、『エスポンソラマ・レーシング(旧アヴィンティア)』チームが2021年に向け、ルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟、VR46ライダーズアカデミー、今季モト2総合3位)をモトGP参戦させることを公表した。

★マリーニ加入により、ティト・ラバトが放出される。

★ラバト選手は2021年に向け、既に『エスポンソラマ・レーシング(旧アヴィンティア)』チームと結んでいた契約を解除された。
なお、同チームは2019年末にも、カレル・アブラハムとの2020年契約を解除し、ヨハン・ザルコを加入させている。

★ラバト選手のコメント。

「コメントする前に、もう少し知っておかなければならないことがあるんで…。まぁ、今後、どうなるものか様子を見ていきますよ。」

【SBK移籍の可能性があるそうで…】
「僕の望みはレースで前に出ること、そして、優勝争いをすることなんです。またオートバイに乗って楽しみたいんですよ。モトGPに昇格して以来、そう言うチャンスは得られなかったんで。」

【SBKでは、『Barni Racing』と『Team Go Eleven』の2チームの可能性があるようだが…】
「もう少し話してみないとならないんですよ。色々と知っておかなければならないことがあるんで。
僕は楽しんでレース参戦したいんです。僕なりのレベルと言うものがあって…これまで本当に努力して、そう言うレベルに達してるんですから。」

★ラバト選手は2014年にモト2クラスで総合優勝し、2015年にモトGP昇格した。ベストリザルトは2018年アルゼンチン戦の7位。しかし、同年シルヴァーストン戦での負傷以降、調子を落としていった。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. ハンス より:

    まぁお金はありますからね。
    Hublotもラバトの持ち込みスポンサーと言うし、なにより実家がジュエリーラバトですし。

  2. maxtu より:

    チェコの坊ちゃんもシートを無くしてSBKに移籍したけど散々だったしね
    Apriliaの噂もあるらしいけど純粋に今の実力がどうなのかSBKで一度試して欲しい

  3. POP84 より:

    【SBKでは、『Barni Racing』と『Team Go Eleven』の2チームの可能性があるようだが…】

    両方ともドカティのチームなんですね。
    豊富な資金をMIEレーシング・ホンダ・チームに持ち込んでほしいと思ってしまいます…

  4. じゃっくばうあ より:

    アブラハムより遅かったよねラバト
    元から遅かったなら不思議じゃないけど、これでも一応moto2ではチャンプ取ってるんだから不可解だよなぁ
    やっぱりハングリー精神の欠如か?トレーニング一切してないのかな?

  5. ハンス より:

    一応アブラハムより速かったですよ。
    どんぐりの背比べみたいな感じでしたけれど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP