MotoGP

ロッシ『モト3で5周レースなんて…まるでロシアンルーレットをやるようなもの』2021アメリカズGP

『ロッシ:モト3で5周レースなんて…まるでロシアンルーレットをやるようなもの』

★10月3日、アメリカズGP決勝戦でヴァレンティーノ・ロッシが、グリッド20位スタートから15位でゴールした。

★ロッシ選手のコメント。

【モト3では多重クラッシュを引き起こしていたデニス・オンジュが、2戦失格になっていたが…】
「特定の選手を名指しで責めるつもりはないが、ただ、今回の場合は最低でも2戦失格が妥当でしょうね。
厳重な措置を取るべきででしょ…とにかく、完全にまともな状態じゃないんだから。」

【今回の事故を分析すると…】
「まず第一に、モト3クラスで5周レースをやるなんて…もう、ロシアンルーレットみたいなものだから。そもそも、そこから間違ってるんですよ。
オンジュは直線コースで横に誰か付いたことに気づきながらも走行ラインを変え、ああ言う致死的な事故を引き起こしたわけで…観ていて、本当にギョッとしましたよ。うちのミーニョが巻き込まれたからってだけじゃなくね。誰も大事に至らなかったから良かったようなものの…。ただ、大事に至る前に、色々と変えていかないと。
もともと二輪レースは危険なスポーツなんだし、対応の仕方によってはさらに危険が増すんだから。自分自身に対しも相手に対しても、もっと配慮しないと…若い選手の命がかかってるんですからね。」

【レースディレクションはどうすべきだったと思う?】
「レース中止のレッドフラッグを出そうとせず、モト3でスプリントレースをやるのは間違いですよね。通常のレースでさえ選手らは無法状態なんだから、5周回レースなんてとんでもないでしょ。
そもそもの姿勢が最低なんですよ…子供の頃から、とにかくアグレッシブで行けって教えられてるんだから。かなり前から、直線コースでラインを変えてはいけないと言われてきてるのに…。
厳重な措置を取る必要があったんですよ。」

【ところで、今回のロッシ選手のレースについては?】
「もともとの自分のスピードを思えば、最終的にはまぁまぁのレースでしたね…安定して速く走れ、ポイントも取れたんで。
リアをミディアムにしたのが良かったですね…ソフトは好みじゃなかったんで、我が道を行くことにしたんですよ。まぁ、問題は戦闘力があまり高くなかったと言うことで…もっと強い走りがしたかったんですけどねぇ。」


(参照サイト:『Gpone』)

ロッシのレース後会見は、どんなリザルトでも常に楽しい!って話は、『無料note』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    型落ち二戦目のドビに遅れを取ってまぁまぁと言えてしまうあたりが…最下位走ってても遅くてももがいてる姿に俺も仕事頑張ろうと思ってたけど、引退覚悟した人はこうあるものかと…
    最下位争いしてる姿よりこっちの方が悲しい

  2. タディの星に願いを より:

    深夜に叫んでしまって・・近所の電気が次々と点いたのはいうまでもなく 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP