MotoGP

KTM『2023年シートが安泰のKTM選手はいない』ピット・バイラ

『バイラ:2023年シートが安泰のKTM選手はいない』

★2022年のKTMモトGP選手ラインナップは、ファクトリーチームがミゲル・オリヴェイラ&ブラッド・ビンダーで、テック3チームがレミー・ガードナー&ラウル・フェルナンデスのルーキー組である。

★KTMではモト2/モト2クラスから若手選手を育成し、モトGP昇格させる方針を取っている。その一方、成績不振の選手を1〜2年で放出するドライな側面もある。

★最近、KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)が、『Speedweek.com』のインタビューで次のように話した。

「KTMは向こう5年間、モトGPシート4つを維持していく予定ですが、今のところ、2023年シートを確保している選手は皆無です。
2022年の結果を見て、ファクトリーとテック3の計4シートを決めていきますよ。とにかく、ライダーもスタッフもチームもパフォーマンスも、ベストなレベルになっていってくれると信じてますからね。」

【選手らも覚悟している…】
「どこのチームに決まるのか、なんら保証はありませんから。2チーム(ファクトリー&テック3)内での選手交代も有りです。来年の夏、現在の4選手がどこに納まるかが分かるでしょう。」


(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

ガードナーはチャンピオンに相応しくないのか?って話は、『無料note記事』でどうぞ!

created by Rinker
¥450
(2022/11/29 16:46:02時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. のちこ より:

    やっとサイトの不具合が直った。
    よかったよかった。

  2. ひでらり より:

    表示もどりました。
    キリコさん、ありがとうございます。
    これで、クスッと笑ってしまう本文後の広告も画像が見られるし。
    年の瀬にきて嬉しいサプライズでした。

  3. すぱおー より:

    アコスタはすぐに来るでしょうからね

  4. 元草レーサー より:

    管理人さん、ありがとうございました。

  5. タディの星に願いを より:

    これはレッドブル人事なの?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP