MotoGP

スズキ撤退はモトGPにどんな影響を及ぼすのか?

『スズキ撤退はモトGPにどんな影響を及ぼすのか?』

★5月2日、ヘレステスト中、スズキ側より同チームスタッフ全員に向け、2022年末にモトGPから完全撤退する意向が告げられた。
その後、ドルナ(モトGP運営会社)が、スズキと話し合っている模様。

★5月4日午前(欧州時間)の時点で、まだスズキからの公式発表はない。

★現在、スズキ撤退が及ぼすモトGP業界への影響として、以下のものが予想される。

・失業者が多数発生
約50名のスズキチームスタッフが、突然、失職に追い込まれてしまう。

・契約不履行
スズキは2021年11月にドルナと5年間の参戦契約を結んでおり、ドルナは既に「スズキは独断でモトGP撤退を決めることはできない」と声明を出している。今後の成り行きによっては、違約金の支払いが発生するだろう。

・リヴィオ・スッポの契約
スッポ氏はスズキと、複数年のチームマネージャー契約を結んでいる。解雇にあたり、スッポ氏に有利な契約条項が付いているかどうかは今後判明するだろう。

・モトGPの威信失墜
カルメロ・エスペレータ氏(ドルナ代表)は、既に「モトGPは6メーカー参戦を最終形態とする」と明言していたのに、スズキ撤退によって5メーカーとなってしまうのだ(※イタリア2企業、日本2企業、オーストリア1企業)。

・アレックス・リンス&ジョアン・ミール両選手のモチベーション低下
チーム撤退を知りながら、どうやって両選手がやる気を維持していけるだろうか。
もしかしたら、先のヘレスGP中に既に何か感じていたのだろうか?
確かに、レースではミール選手が期待はずれの6位で、リンス選手は19位だったが……。

・スズキ撤退によるファン離れの可能性
注目は選手そのものに集まりがちとは言え、軽視することはできない点である。
たとえリンス&ミール両選手がどれだけ才能豊かなライダーであろうとも、戦闘力の高いマシンなくして活躍などできないのだから。

・ファクトリーシート2つ喪失
ファクトリーチームが1つ減ると言うことは、ファクトリー選手が2名減ると言うことだ。
これもまた、威信とイメージの失墜に影響してくるかもしれない。

・今シーズンのスズキチームの弱体化
2022年シーズンのスズキはチームマネージャーにリヴィオ・スッポを招き入れ、またタイトル獲得を狙う意思を固めていた。
しかし、撤退の事実によりチーム全体の士気が落ちかねない。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

ミールは今回の『がっかり選手』…って話は、note『2022 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    メインスポンサーの獲得やプライベートチームで規模を小さくして参戦って意見も出てますけど、参戦費用はそれで何とかなったとしても1番の負担は参戦費用よりマシン開発費だろうから、これはレース云々より企業側の事情だもんねぇ
    とくに近年の開発競争は市販車へのフィードバックが困難な方向に向かっているところもある

    以前からSUZUKIは参戦台数を増やすのも消極的だったし、moto2、3への関わりもなかった
    積極的にライダー育成に取組む他メーカーの姿勢をみてもSUZUKIだけが異質な存在で、進化していくmoto GP への流れに付いていけていないのは明白だった
    そうみると旧態的な企業は一線から退くしかないのと同時に今後のmoto GP の問題とも言える

    SUZUKIの取組みかたでレース参戦をするならKawasakiのように市販車ベースのSBKが現実的なのかも知れない

  2. 田中 より:

    スズキ!いつものことだけど。

    f1のホンダのように撤退後も開発とかの支援もしないだろうし。

    違約金払ってでも撤退したほうが、いいんだろうね。

    今年のライダー人事は、荒れそう。

    リンスとミル、ここで才能を摘まれるのはもったいない。つくづく!そう思う。

    今季のマシンも、好調なのに。
    かなり脱力。

  3. ilovedart より:

    SUZUKIのバイクはもう買わないと言ったら怒られたが、怒られる理由がよくわからない笑笑。
    撤退すると言う事はそう言うことじゃないのかな??
    色々と残念すぎる。

  4. カル より:

    まぁまだ公式発表されてないですし、もう少し静観してもいいのでは?

  5. へほへも より:

    怒る意味は俺もわからんですね
    レース参戦の意義は開発と宣伝効果でしょうけどイメージ損ねる行動したら販売に直結して当たり前ですからね
    バイクに限らずプロスポーツにスポンサー付いたり撤退したり。全部販売に影響するからこそビッグマネーが動く
    草レースなら楽しいだけでいいかもだけど何億って金かかってる世界でイメージ損ねたらファン(顧客)離れもあって当然なのに

  6. すぱおー より:

    ファンだったのに系は元から買ってないのが多いから悪意のあるネガキャン言いたいだけと判断されたのでしょう。撤退するという事は何言っても良いでしょとはなりませんしね。撤退してもその判断は理解できると受け止めて好きな方はいますし、まあ本当に買ってててファンでスグにその判断なのでしたら仕方ないのでは?
    F1HONDAは今は開発も支援もしてますから、そういうカスタマー的な本当に前のアプリリア的な形でワークス休止的に出来たら良いのにとは思いますね

  7. ジョアんミルミル より:

    もうね〜
    シンプルにショックやわ…

  8. muga より:

    ホンダもヤマハも止めた方がいい
    ヨーロッパ贔屓というかスペインとイタリア偏重大会だから そっちのメーカーだけでやったらいいよ
    共通ECUだのミシュランタイヤだの直線スピード差だの、見えない所で何かやってる疑いは晴れない
    スズキは当て馬と噛ませ犬的な待遇に業を煮やしたと見た(単なる偏見ですが?)

  9. ok! より:

    ホンダやドカみたいにほぼまんまのレプリカ市販車出せば参戦理由もできるしセールス的にもいいんじゃないのか。

  10. SRX より:

    >カルさん

    確かにメーカーとドルナの発表があるまでは批判や悲観はイカンですよね。
    今はまだドルナの声明のみですし。

  11. スペンサーレプリカ より:

    1チームをどこが埋めるか予想
    1)レポパードがホンダ機で参戦してホンダが6台体制に復活
    2)レオパードがアプリリアのサテライトチームで参戦
    3)BMWがSBK撤退してまさかのMotoGP参戦(資金的にも問題ないだろうし、長年オフィシャルカー提供してマーケティング面での価値も知っている。今回のスズキ撤退によってMotoGPとL4に慣れたスタッフをまとめて雇用できるチャンス)
    4)カワサキが。。。ないだろうな。。。

    3)はまさかまさかのサプライズストーリーですが、ドルナがSBKエンジンベースの出場を特別に許可すれば開発しながらの参戦もあり得るし、意外と面白いかと。何せ50名のチャンピオン獲得チームが丸ごと手に入るチャンスはそうそう無いですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP