MotoGP

2022オランダGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022オランダGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★6月25日(土)、オランダGP モトGPクラスの予選が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
兄エスパルガロ、クアルタラロー、リンス、ナカガミ、ベッツェッキ、バニャイア、ヴィニャーレス、マルティン、ザルコ、ミラー。

★予選1から予選2へ昇格は兄ビンダー&オリヴェイラ選手。

★日曜レースはドライになる予報。

★ドゥカティ

首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、1’31”504)。今シーズン4回目のPP獲得。FP4では好ペースも証明していた。FP4ではリアにハードを履いて好調だった。
ジジ・ダッリーニャ氏(ゼネラルディレクター)のコメント。
「PPが取れることは分かってるんですよ。」

バニャイア選手のコメント。
「昨日は満足してたんですが、今朝は少し苦戦してしまい…でも、また上手いこと作業でき、FP4が大きかったですね…速攻で良い動きになってたんで。
予選に向けて上手く準備ができ、通常、苦戦していたトラックでのPPは貴重ですよ。」

チームメイトのジャック・ミラーは6位。ヴィニャーレス選手への走行妨害により処罰の可能性あり。

3位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。2回目のタイムアタック中、第4コーナーで転倒。
マルティン選手のコメント。
「できることの全てをやりました。昨日はあまり自信がなかったけど、今日はすごく良い感じなんですよ。今はこのマシンを上手く乗りこなせるんですよね。
ペッコ(バニャイア)とクアルタラローがリズム面で一つ上なんで、僕は表彰台を目指していきます。右手はまだちょっと痛いけど、でも、成長期なんで。」

チームメイトのヨハン・ザルコは7位。一歩後退。

4位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。最初はバニャイア選手のスリップストリームを活用していたが、その後、自力でタイムを削った。今回は好調、各セッションで上位に就いていた。
チームメイトのルーカ・マリーニは13位(ロッシ異父弟)。

15位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティ・グレジーニ、ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは16位。予選1でマシン1台に技術トラブル発生、セッション半分が犠牲になる。ペースは悪くない。

★ヤマハ

2位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。最終ラップの第5コーナーで転倒しかけ、持ち直していた。FP4ではリアにミディアムを履いて好調だった。
クアルタラロー選手のコメント。
「2位は大きいですよ…ここはオーバーテイクが楽じゃないから。これで良いレースができそうです。FP4でのペースもけっこう良かったし。
(優勝争いは)またもや僕とバニャイアでしょうね…リズムがベストなのは僕らだから。」

チームメイトのフランコ・モルビデッリは20位。

17位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

★アプリリア

5位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。ペースは好調。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスロは11位。リズムは良好。グリッド上位を狙っていたが、ベストラップを記録中、ミラー選手のせいで失速。予選終了後、ミラー選手がアプリリアのピットボックスに行き、謝罪。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは22位。

★KTM

8位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。予選1を2位で通過。
チームメイトのブラッド・ビンダーは10位。予選1を首位で通過。

19位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは23位(ルーキー)。

★スズキ

9位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは14位。

★ホンダ

12位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは21位。

18位ステファン・ブラドル(ホンダファクトリー、テストライダー)。マルク・マルケス代役(※回復期間については9月中に判明する予定)。
チームメイトのポル・エスパルガロは棄権。ドイツGPのFP1で骨折した肋骨が痛む。

『2022 オランダGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 オランダGP モトGP 予選1リザルト』



『2022 オランダGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. SRX より:

    今回も序盤で勝負は決まるのかなあ。
    クアルタラロに勝って欲しい。

    あと気になってるのが、
    ミルのマシンでここ数戦は攻めてる時に暴れ過ぎてて馬力アップも良し悪しなのかと憶測してます。
    あれではタイムも出しにくいしバトルも足枷になるんではないだろうか。

  2. maxtu より:

    いつもの2人が本命だろうけど、ダッチウェザーで荒れる予感がしますね
    好調で雨にも強いザルコにワンチャンあるかも?
    ヴィニャーレスは去年ここでレコードタイム出してたのにねぇ…

    アッセンが終われば1ヶ月以上のサマーブレイクで一息だけど、契約交渉はここで決まってくるでしょうね

  3. うに より:

    さてどうなるか?
    今度こそ2人のドッグファイトが見たい。

    でも、チャンピオンシップを争ってるのはバニャイアじゃないからな〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP