MotoGP

ブラッド・ビンダーちょっとがっかり『4位は確実だと思ってたけれど…』2022オランダGP

『ビンダー:4位は確実だと思ってたけれど…』

★6月26日(日)、オランダGP決勝でブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)が5位だった。

★レースの大半で4位を死守したものの、終盤、アレイシ・エスパルガロに抜かれた。

★総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(172ポイント)、2位アレイシ・エスパルガロ(151ポイント)、3位ザルコ(114ポイント)、4位バニャイア(106ポイント)、5位バスティアニーニ(105ポイント)、6位ブラッド・ビンダー(93ポイント)

★ビンダー選手のコメント。

「25周回の予選をやってたみたいな感じでした(笑)。大変だったけど、良いレースでしたね。
トラック内の地点によってはタイムロスしすぎたり、他の選手を圧倒できたり…なんだか、ヨーヨーでもやってるみたいで、上がったり下がったり、上がったり下がったり…。
チームが良い仕事をしてくれたんだと思います…今週末はレースで乗ったマシンが、一番の仕上がりだったんで。
ウォームアップの時はあまり満足できなかったけど、その後、スタッフ陣が手を入れてくれて…実に良い仕事をしてくれてたんですよねぇ。
だから、チームに感謝してます…いつも、最後の最後まで戦ってくれるんですから。
今日、僕は強い走りができていたし、4位は確実だと思ってたんですが…まぁ、そう言う風にはなりませんでした。」

(参照サイト:『Motorcyclesports.net』)
(Photo:Instagram

KTMは作業メソッドを再構築すべきって話は、note『2022 カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. しょう より:

    ブラッドビンダーはKTMでしょ!

    • La Chirico より:

      有難うございます❤
      もしやと思って、その前のオリヴェイラ記事も確認したら、なぜかこっちはちゃんとKTMになっていて…
      コピペしたはずなんですけどねぇ……

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP