MotoGP

2022オランダGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022オランダGP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★6月26日(日)、オランダGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(172ポイント)、2位アレイシ・エスパルガロ(151ポイント)、3位ザルコ(114ポイント)、4位バニャイア(106ポイント)、5位バスティアニーニ(105ポイント)、6位ブラッド・ビンダー(93ポイント)

★ドゥカティ

首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。今シーズン3勝目。総合首位クアルタラローと66ポイント差(※大差だが、望みが生まれた)。
チームメイトのジャック・ミラーは6位。ロングラップペナルティ

2位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。モトGP初表彰台。バニャイア選手に喰い付いて行こうとしていたが、徐々に失速。
チームメイトのルーカ・マリーニは17位(ロッシ異父弟)。

7位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのヨハン・ザルコは13位。

11位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは14位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

★アプリリア

3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。アプリリア移籍後、初の表彰台獲得。第1ラップ終盤は9位だった。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは4位。クアルタラロー選手の転倒に巻き込まれ、15位まで降格し、追い上げた。最終ラップの最終シケインで最後のオーバーテイクをかけ、兄ビンダー&ミラーを一気に抜いた。ここまでの11戦で、唯一、全戦ポイント獲得。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは20位(最下位)。

★KTM

5位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは9位。

19位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスはリタイア(ルーキー)。

★スズキ

8位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。日本機トップ。
チームメイトのアレックス・リンスは10位。

★ホンダ

12位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは15位。

18位ステファン・ブラドル(ホンダファクトリー、テストライダー)。マルク・マルケス代役(※回復期間については9月中に判明する予定)。
チームメイトのポル・エスパルガロは棄権。ドイツGPのFP1で骨折した肋骨が痛む。

★ヤマハ

16位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは転倒リタイア(ルーキー、最下位)。

※ヤマハファクトリーは両選手とも転倒リタイア。
フランコ・モルビデッリは第9ラップで転倒リタイア。ダブル・ロングペナルティ実行後、第5コーナーで転倒。
ファビオ・クアルタラローは2回転倒。1回目は第5ラップの第5コーナーで兄エスパルガロ選手をコース外に押し出してしまう。何周回か後、ピットボックスに帰還するが、再度レースに復帰(※雨が降りそうだったので、挽回のチャンスがあった)。しかし、マシンが上手く機能せず、第12ラップの第5コーナーで2回目の転倒をし、リタイア(※2回目は電制システムの不具合では?)。今シーズン初ミス。ドイツ戦のようにスタート直後の第1コーナーで首位に立とうとしたが、今回は叶わず、4位にまで降格した。

『2022 オランダGP モトGP 決勝リザルト』



『2022 オランダGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. リッターSS乗り より:

    ヴィニャーレスおめでとう!
    アプリリアのマシンも良くなったし、得意のアッセンで初表彰台が見られて良かった。
    ヤマハはクアルタラロ以外は(モルビデリでさえも)ポイント圏ギリギリのマシンだし、移籍したのは大正解だったね。

  2. すぱおー より:

    YAMAHAはキツいですね。夏休み前に飛んだ結果になりましたね。KTMは予選以外は改善傾向でYAMAHAとHONDAは変わらず、SUZUKIは悪くなってる感がありますがアプリリアとドゥカティも好調が維持できますかね?
    それにしても中上選手頑張ってましたね。テストライダーという話ありますがブラドルよりはそりゃ使えそうですね。それにしても一歳違いでよくオリヴェイラ切ってアレックスをグレシーニ入れましたね。ラウルがきられるからとRNF行こうとしたら違約金という話が出てきたからオリヴェイラもそれですかね?KTM嫌なメーカーになりましたな。

  3. としあき より:

    レッドクロスに臆せず果敢に走りきったペッコにまずおめでとう!
    そんでファビオとアレイシの接触があったとはいえとうとうヴィニャーレスが表彰台ですか
    正直贔屓にしてるライダーなんですごい嬉しいよこれ
    おまけに最後にYAMAHAでポディウム上がった得意のアッセンで
    あれだけの追走劇をしたアレイシもヴィニャを讃えて…apriliaは本当雰囲気いいね
    周回遅れのように前走車をパッシングしてくアレイシは
    クラッシュしたあの日のマルケスみたいな鬼気迫る走りだったよ

    一方のYAMAHA
    ファビオ最初の転倒は強引なラインだったけどまぁレースアクシデントだと思う
    ウィング片方もげたマシンでピットインした後に再出走させるとかチームはなにしてんの?止めようよ
    二度目のクラッシュで足引きずって体痛めたよね…完全に無駄な転倒
    そんで左肩もやっちゃったかもしれんと…いやほんと…
    プッツンきてたファビオをピットで止めるのもチームの役目だと思うよ

  4. 岸本ジョン より:

    ファビオは転倒した後ピットに入ってもう一度コースに戻ったが、
    あれはロングラップペナルティーを消化するためだったのか?

  5. なお より:

    ビニャーレスは、どう見てもマーヴェリックって言うよりルースターなんだよな。。。
    あの映画見て、「うわビニャがおる!!」って思ったのは俺だけだろうか?

  6. 元草レーサー より:

    クワルタラロの自演自作!? タイトル争いが多少面白くなりました。だけど周回遅れ覚悟で再出走する必要があったのか、、。チームとしては、ライダーのアドレナリンを癒すためにも、日頃からライダーに任せるようにしているのかな。ピットインしてチームの話しも聞かずに、また出て行きました、、。

  7. heni より:

    アレイシ凄すぎる。
    イメージ通りスタートを決め、巻き込まれて転倒する状況でも瞬時に判断し転倒回避、取返しが厳しい下位からの怒涛の追い上げ、ゴール後のトップとのタイム差、アプリリアだけじゃない、最高のライダーだった。

  8. うに より:

    いやー、やっちまったね。最悪の終業式。
    バニャイアは逃がしても良かったんだから、
    あんな追い抜きしなくても良かったのに。欲が出たんだね。
    今までが良すぎたと思って、夏休みに忘れましょ。

    バニャイアは本来の実力が出せればあのぐらいは当たり前。

    アレイシは良い追い上げでしたね。100点。
    いつぞやのマルケスのように吹っ飛ぶかとも思ったけど。
    レース前に言っていたとおり、25ポイント以内で夏休みに突入。

    ベッツェッキおめでとう。ロッシもお喜びでしょう。

  9. としあき より:

    …あれ?
    YAMAHAノーポイントレースですかこれ

  10. 元草レーサー より:

    本人のコメントでは、チームから走るよう指示があったらしい、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP