MotoGP

マルケス非難轟々:オリベイラ『本当に技術トラブルがあったなら…』2023 ポルトガルGP

『マルケス非難轟々、関係者コメント』

★3月26日(日)、ポルトガルGP決勝戦でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、ミゲル・オリヴェイラを巻き込んで転倒リタイアとなった。

★ホルヘ・マルティンもマルケス選手に接触されたため順位を落とし、追い上げ中に転倒して足の指を骨折した。

★オリヴェイラ選手は骨折などはなく、右足打撲だけで済んだ。マルケス選手は右手の中手骨を骨折したようで、次のアルゼンチンGPは欠場するかもしれない。

★事故直後の関係者のコメント。

ミゲル・オリヴェイラ(アプリリアRNF)

「右足がちょっと痛むけど、折れてはいません…あんな転倒だったことを思えば、ポジティブですよ。
映像を観たんですが、ちょっと変なんですよねぇ…マルクがけっこう離れた地点から突っ込んできていて…限界を超えて走ってるんですよね。
マルティンのことは避けたものの、次に僕がいたわけで…。」

【マルケス選手は『技術トラブルが発生した』と言っているが…】
「もしそうなら、もっと早くにブレーキをかけるものですけどね。」

ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)

「結局、いつも同じなんですよ…ガツンと衝撃がきたら、足の指が折れていて…足首もちょっとヤラれてるし、ハンドルも曲がってしまって…。
あの時、僕は38秒台で走っていて、表彰台だって夢じゃなかったのに…。(処罰は)きちんとやってもらわないと…いつも彼じゃないですか。何かきちんとやってもらわないとね。
優勝できたかどうかはわからないけど、でも、絶対に表彰台争いはできてたんですけどねぇ。」

アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)

「今日のマルケスについては…どこに行こうとしてるんだかねぇ。もっと早くにブレーキをかけないと!
肩の力を抜くべきはレースディレクションじゃなくって、僕達の方でしょ。今日で終わりじゃない…あと40戦もあるって言うのに。いった何人の選手が病院行きになったと思ってるんですか。」

マッシモ・リヴォラ(アプリリアレーシングCEO)

「これではルールを守らない者に対し、審判がいないようなものでしょ。私は選手のことをとやかく言う気はないんですよ…彼らは最後の最後まで頑張ってるんだから。
ただ、行き過ぎはいけないでしょ。開幕戦で、どれだけのケガ人が出たと思ってるんですか?このまま放っておいたら、深刻なケガにつながりますよ。
こう言う選手が処罰されなかったとしたら、問題でしょうね。若い選手らにとって、悪い手本にになってしまうでしょ。」

クラウディオ・ドメニカーリ(ドゥカティCEO)

「あの手の操縦を辞めさせるには、良い頃合いなんじゃないんですか。本当に技術トラブルがあったって言うなら、(ホンダは)データを開示すべきでしょうね。」

★なお、これらのコメントの後、マルケス選手の処罰が決定した(※次のアルゼンチン決勝戦でロングラップ・ペナルティを2回行う)。
同処罰について、ドゥカティプラマックのジーノ・ボルソイ氏(チームマネージャー)が、「もっと重い処罰になると思ってました」とコメントした。

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Site

ホンダは新テストライダーと交渉中って話は、note『2023年ポルティマオテストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,300
(2024/06/16 15:48:37時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. デカ より:

    次のアルゼンチンではなく、次に出場するレースでにしないとペナルティにならんよ。

  2. ワシントン より:

    流石にこれは批判されても仕方ないですね。
    戦闘力の劣るバイクでも諦めることなく前に出たいというマルケスの闘争心から出るものでしょうけど、かといって他のライダーを危険にさらしていいハズがないと言う他者へのリスペクトを完全に欠いた、ベテランらしからぬ走りでしたね。
    HONDAのバイクの戦闘力が上がらない以上、今後も同じことを繰り返すと思うので、今年のマルケスの周りは要注意ですね。

  3. テック21 より:

    他のホンダライダーの結果を見ると、マルクが如何にリスクを冒して早く走っていたかが分かる。マルクを非難する人間の気持ちは理解するが、単純に負けを認めない彼の情熱こそがここまでの彼の成功の源だ。二輪界ではドゥーハン、ロッシ、F1ではシューマッハー、王者と言われたチャンピオンたちは勝つ為にあらゆる可能性を追求する。 他の選手を危険に晒す事は許されないが、勝つ為にはプライドもかなぐり捨てて後追いをする。そして10位以下にしかなれないマシンでリスクを冒してトップに近いところを走る。彼はずーっとそうやって自分のキャリアを築いて来た。彼を理由なしに肯定はしないが、逆に無条件に批判はしたくない。

  4. サクラサク より:

    かつてのホンダの栄光が地に落ちた様な言われ方ですな。

    マルケス頼みのホンダだから、もっとキチンとしたマシン作りをしないと。

    それとも今年も10位あたりをホンダライダーが
    争うレースになるのか?

    確かにマルケスがブレーキングで無理・ミスを
    してるのだろうが、そうしないと上位に行けない
    ホンダのマシン作りは失敗と言わざるを得ない。

    なんならマルケスはホンダに見切りをつけて
    ドカに移籍すればいい。

    多分、誰も彼には追いつけなくなるだろう。

  5. HONDA頑張れ! より:

    スタートで他車と接触してマシンが引っ張られて離されてマシンが上に上がって落ちたシーンがあったと思うけれど、あれでマシンの下などが壊れたと思う。
    事故前の写真で見るとマシン底下が前輪と後輪の間で裂けて左右に離れているように見えた。
    マルケスの方は右親指骨折と多分、右膝打撲でビッコひいて歩いていたので次戦は出ない方が良いと思う。
    右手に力が入らないのは危険過ぎる。
    突っ込まれた方が怒るのは判るが減速出来ない不可抗力の事故でもあったと思う。
    前日には良い走りが出来ていたのに、怪我をした自分のことよりも相手のことを心配しているマルケスの方も可哀そうだ。

  6. 元草レーサー より:

    なんか以前の中上のと似てる感じがします、予選でスリップ着いてポール取ったのが災いしたんじゃないでしようかね、、
    大人しくしろって言っても聞く相手じゃないしね、、

  7. 田中 より:

    予選の後追いがそもそもの始まり。
    以前からやっるけどecuが進化、エアロの進化で
    マルケスが想像してるレベル以上での戦いなってる。ホンダ、ヤマハでは太刀打ちできないのが現状。

    正直、リスク犯して何とか結果を出せるのは去年までの話だと思う。

    とはいえリスクをおかすのがマルケスだけど、巻き添えはやめろよ。タイトルライダーが取るリスクじゃないし、今後ミサイル化して他の選手に怪我を負わせたらペナルティじゃ済まないよ。

  8. hawk より:

    擁護してる人は彼がこれまでどれだけ同じような問題を起こしてきたか覚えていないのだろうか
    なぜ彼の周りにだけ重大インシデントが多発するのか?
    勝つために自分の安全マージンをギリギリまで割いて奇跡のようなラップを作り出すのは心底素晴らしいし称賛に値する
    しかし勝手に他者の安全マージンまで削って勝負に出るようなライダーは少なくとも現代の最高峰レースには出る資格がない

  9. しゃぶ太郎 より:

    本人も意図的にレイトブレーキをかけたことを認めて事故を起こしてるのだから、マルケスの過失という以外にない。
    それを強いられるバイクだとしても、他のライダーからしたら知った事じゃないし、ぶつけて良い免罪符にはならないわけで

  10. ビブ より:

    予選は後追いをしてタイムアップ、本戦では他人を巻き込むアクシデントを繰り返す、ライダー全員が同じことをしたらレースが成り立ちません。
    ここ2年はクリーンでハイレベルなバトルを見れていたので残念です。

  11. やれやれだわ より:

    マルケスの非は勿論だけどエアロダイナミクスのせいもあるんじゃないの?昨今のmotoGPマシンはエアロの気流で引き寄せられて止まらなくなるってライダーが言うし、もうウイングはやめてくれよ頼むから。審判団もくそだし、いつも死人が出るまで聞く耳持たないドルナに飽き飽き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP