MotoGP

バニャイア転倒『自分自身に腹が立つ…』2023 アルゼンチンGP

使用済

『バニャイア:自分自身に腹が立つ…』

★4月2日(日)、アルゼンチンGP モトGPクラスの決勝戦でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、2022年総合優勝)が、グリッド3位から転倒リタイアした。現在、総合2位。

★ポルトガル開幕戦ではスプリント&日曜レース両方で優勝し、総合首位についていた。

★バニャイア選手がイタリア衛星放送『SKY』のインタビューで、次のように話した。

【今日はツイてなかった…】
「ご親切に、そう言ってもらえて…あの時、僕は全てきちんと掌握したうえでプッシュしていたんですが…でも、転倒してしまったと言うことは、明らかに限界ギリギリの走りをしてしまっていたんですよね。
とにかく、ムカついてます。転倒しないで走るにはどうすれば良いのか、もうきちんと分かっているって思ってたもんですから。
今週末は難しくって…コンディションも良く、速い走りができ、2位を走っていたじゃないですか…そうしたら、説明のしようのない転倒で…とにかく、ムカついています。」

【今シーズンは始まったばかりだし…】
「先は長いですからね…でも、2戦目でもうミスってしまうなんて…早すぎますよ。
2位で速い走りもできていたのに…アクセルに触れた途端に転倒してしまったんです。もっと気をつけるべきだったんですよね…ベス(ベッツェッキ)も同じようになってたけど、上手く持ちこたえてたじゃないですか。
こう言うこともあるとは言え、でも、起きては欲しくなかったです。
あまりクヨクヨ考えて、ネガティブモードに入ってしまわないようにしないと…とにかく、今はムカついてます。自分自身に腹が立って…。」

(参照サイト:『Moto.it』)

バニャイア「やりすぎることなく上手くコントロールできた」…って話は、note『2023 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,617
(2024/06/19 04:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP