SuperBike

バウティスタの2024年チームメイトは誰か?

『バウティスタの2024年チームメイトは誰か?』

★ドゥカティ機でSBK参戦しているアルヴァロ・バウティスタ(Aruba Racing、38才、2022年SBK総合優勝)は、先日、2024年に向けて契約更改したことを公表した。

★2024年のバウティスタ選手のチームメイトは未定であり、以下の選手らが候補と目されている。

・現在、モトGP参戦しているヨハン・ザルコ(ドゥカティプラマック、32才)。

・2023年のチームメイトであるマイケル・ルーベン・リナルディ(27才)は契約更改を希望しており、次のミザノラウンドで好リザルトを出すことが必須の状況である。
なお、今シーズンは3回表彰台を獲得しており(※通常レース2回、短距離レース1回)、現在、総合7位に就いている(※首位と164ポイント差)。

・ドゥカティ側はアクセル・バッサーニ(23才、Motocorsa Racing)を『Aruba Racing』移籍の有力候補と見ており、バッサーニ本人も同シートを狙っている。
なお、現在、総合5位に就いている(※首位と145ポイント差)。

・ドゥカティ機でSBK参戦しているダニーロ・ペトルッチ(32才、Barni Spark Racing Team)も『Aruba Racing』への移籍を希望しているが、現状では無理だろう。
いまだ新タイヤを使いこなせず、ここまでの4ラウンドでの最高リザルトは5位で、現在、総合11位(首位と181ポイント差)。

・ドゥカティ機でSSP参戦しているニコロー・ブレガ(23才、Aruba.it Racing WorldSSP Team、元VR46ライダーズアカデミー)は、現在、総合首位に就いており(※総合2位とは33ポイント差)、タイトル獲得の暁にはSBK昇進も夢ではない。その場合、『Aruba Racing』加入も夢ではないが、現時点では『Go Eleven』の方が現実的だろう。
なお、同選手は2016年にVR46チームからモト3デビューし、2019年にモト2昇格し、2020年にはグレジーニチームに移籍したが好結果を出せず、2022年からスーパースポーツ世界選手権に参戦している。

カルロス・チェカ元選手(50才、2011年SBK総合優勝)が、次のように話した。

【来年のバウティスタ選手のチームメイトについては?】
「チームが決めることだし、バウティスタ本人も意見を出したいんじゃないんですか。
まぁ、現在の総合順位によるでしょうね。ただ、その他の条件も重要でしょ。アルヴァロをサポートすることができるような…それか、邪魔にならないようなチームメイトが良いわけだから…今まで、そんな感じだったから。そして、チームと上手く作業していけるような選手ですよね。
とにかく、総合順位でアルヴァロの次に来る選手に注目しつつ、あとはアルヴァロ本人が決めるんじゃないんですか。」

★なお、バウティスタ選手が2024年シーズン末に引退する可能性もあることから、ドゥカティは2025年のことも考慮しつつ選択しなければならない。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ダッリーニャが「完璧な週末だった」って言ってた話は、note『2023 スペインGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
池永鉄工(Ikenaga Iron Works)
¥5,460
(2024/06/19 21:28:01時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 底辺 より:

    リナルディじゃワークスは務まらないと思う。

  2. 70 より:

    まぁないでしょうが、ドミニク・エガーター氏がDUCATIに乗ってる所も見てみたいんですよね!
    ブレーキングから寝かし込み時の首の角度が独特で好きなんですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP