MotoGP

ザルコ『2023年版ホンダ機でマルケスがやっていたようなことは…僕にはできない』

『ザルコ:2023年版ホンダ機でマルケスがやっていたようなことは…僕にはできない』

★2月15日、ホンダLCRの『2024年モトGPチーム・プレゼンテーション』が行われ、ヨハン・ザルコ&タカアキ・ナカガミらがそれぞれの新カラーリングを披露した。

★ザルコ選手が同プレゼンテーションで、次のように話した。

【2024年版ホンダ機については?】
「マシンから得られるフィードバックに、けっこう満足してます。
僕の方は二輪レーサーとして、まだ必要な進化プロセスを辿っている最中って感じですね。
こうした(ライディングの)進化を続けつつ、マシン自身が改善されたなら、総合順位で上位を争っていけるんじゃないんですか。」

【2023年版ホンダ機については…?】
「マルク・マルケスがあのマシンでやってたことは、本当に凄いと思いますよ…(コンスタントに)前に出ていけるのは、マルクだけだったでしょ。
僕には無理だったでしょうね。」

【ドゥカティと比べて、どう?】
「ドゥカティ機では素晴らしい経験をさせてもらいました…少なくとも1勝できたんだから。
ただ、ドゥカティ機の場合、それは既に決まったストーリーみたいなものだから。
新たな挑戦に挑むって素晴らしいことじゃないですか。明らかに、危険な挑戦ですしね…去年の夏に契約を交わした時から、No.1マシン目当ての契約じゃないってことは承知してるんで。
上位争いに加わるのは難しいだろうし、総合順位であまりにも下位になるのは受け入れがたいでしょうからね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Moto.it

created by Rinker
¥2,455
(2024/04/13 10:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. しゅん より:

    フランス人ザルコ獲得
    次はファビオだな

  2. サウスマン より:

    選手よりもヨーロッパメーカーのやり方を完コピ後独自の進化をさせることが最優先。ザルコとマリーニ加入が其れを後押ししてくれるものと信じてます‼️

  3. カル より:

    カストロールカラーのほうがファクトリーっぽいカッコよさあるな

  4. 甦れホンダ・ヤマハ より:

    ザルコにカストロールカラーが似合い過ぎる!

    ドカ時代の経験をホンダに伝えマシン改革の
    重要なポストで頑張って欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP