MotoGP

KTM『2027年に向け、並列4気筒エンジンへ変更の可能性もあり』

『リッセ:2027年に向け、並列4気筒エンジンへ変更の可能性もあり』

★5月6日に、2027年より施行されるモトGPの新レギュレーションが公表された。

★新レギュレーションではエンジン排気量が850ccに下げられ、最大ボア径も縮小される。また、下降デバイスが禁止、エアロダイナミクスも制限される。

★なお、現在はモトGP参戦の5メーカー中、ヤマハのみが並列4気筒エンジンで、他4メーカーはV4エンジンを使用している。

★先日、KTMのセバスチャン・リッセ氏(テクニカルディレクター)が、独サイト『Speedweek.com』のインタビューで次のように話した。

【2027年以降のモトGPエンジンについては?】
「現在のパラメータをもとに計算した場合、850ccならば、30〜40馬力は落ちるでしょうね。
現在の4気筒ベースのままでいくと言う点については、全メーカーが賛同していて…とにかく、差別化が可能ですから。
とにかく、関係者全員、あまりに異なるレイアウトにならないよう望んでたんですよ。」

【KTMが新たなレイアウトを選択する可能性も…?】
「4気筒エンジンの他のバージョンに目を向けると言うのも、意味があるでしょうね。私としては、並列4気筒エンジンも除外しませんよ。
現時点で言えるのは、エンジンのコンセプトは既に決まっていると言うことです…ただ、具体的なことはお話できませんけどね。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
Born In Year Funny Birthday Vintage Birthyear
¥3,960
(2024/06/19 23:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    2027年だけど半年〜1年前にはシェイクダウンさせるだろうから、実質2年後で開発は始まってるだろうね
    気になるのはサテライト=型落ちなのが、排気量が小さくなると使えないから全チーム最新型になる?
    以前レギュ変わった時はどうだったっけ?
    それもあるからDUCATIの8台体制やろうね

  2. kai より:

    ヤマハがV型エンジンか?なんて憶測が飛び交う中、まさかKTMが並列の可能性も除外しないとは…。
    まだまだ先の話ですが、面白いシーズンになりそうです。

  3. 鯖通り より:

    ’27レギュレーションでエアロダイナミクス効果が予想外に減るようであれば、前輪荷重を増やし易いという直4のメリットが再評価される可能性は有るでしょう

    まあ現時点ではすべての選択肢を否定はしないよ、程度の意味だと思いますが

  4. きゃめる より:

    気筒数あたりの排気量が少なくなるし、バイオ燃料の使用ってのもあるから、前より高回転型に振ってくると思うんだけど…エンジンも少し小型化されるだろうからV型だと前輪荷重がね。並列にして逆クランク方式で荷重高めるって手もあるけど…。まぁまた新しい発想で早くて安全なバイク出して欲しいね。

  5. バターおじさん より:

    >maxtuさん
    2スト、4スト混在やCRT、プロト混在の時代がありましたね。

  6. maxtu より:

    >バターおじさん
    moto移行期の2スト、4スト混合レースは当初2スト500モンスターが圧倒するかと思ってましたが、排気量差で太刀打ちできずあっという間に移り変わったのは驚きでした

    次の排気量縮小はやはり前年型より遅くなるのかな

  7. 元リッターSS乗り より:

    レギュレーションの変わった07年や12年は、開幕時点では全チーム最新型だったかと。
    もちろん、500と混走の02年はそうではありませんが。

  8. TBN より:

    ひょっとして新レギュでは並列有利だって事、KTMやBMWも並列で来るかもよ
    って情報をぶら下げてヤマハはファビオ説き伏せたのかもね
    開発段階から密に関われるって事をブラフでも使ったのかもな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP