Moto2 category

マルク・マルケス:新モト2マシンの秘密公開【動画】

モト2 『マルケス選手がモト2愛機の秘密を明かす』

シャーシについて
「すごっく良い仕上がりで、シャーシもそうですね。スッターのものなんですが、一番重要な部分ですから。エンジンはイコールコンディションなんで、一番工夫できるのはシャーシですからね。溶接も手作業でされていて、すごっく完璧に仕上がってます。」

スイングアームについて
「仕上げはすべてカーボン製なんですが、スイングアームもそうです。マシンの牽引とか最適なグリップを見つけるには重要なところです。ものすごっく大きいんですが、うちの後輪タイアが大きいもんですから。マシンからの全パワーに耐えなければなりませんからね。」

オイルパンについて
「オイルパンの周りには、転倒した時にオイルがもれないようカバープレートが付いてます。」

燃料タンクについて
「すごっく小さいんで、直線でもカーブでも身体をぴったり張付けておくのに丁度良い感じです。シートの下の方まで来ているんで、マシン下部の重心が保てるようになってます。」

エンジンについて
「みんな同じで、ホンダの600ccです。」

クラッチについて
「スッターで作っているアンチ・リバウンドのものです。このアンチ・リバウンドって言うのは、クラッチを放したら後は勝手にやってくれて、エンジンブレーキが急激にかかる心配はないし、急発進もできると言うものなんです。このクラッチは、僕はものすごっく気に入ってるし、マシンをちょっと滑らせることができて、コーナーに入る時に丁度良いんですよ。」

ブレーキについて
「前ブレーキがかなり大きくて、かなり重量のあるマシンでも、できるだけ早くブレーキがかかるるようになってます。後ろの方はポンプもディスクももっと小さくて、ちょっとしたブレーキングに役立つ程度です。」

タイヤについて
「前輪はかなり幅が広いです。マシンの瞬発力がちょっとなくなるんですけど、グリップはかなりありますよ。」

インジケーターパネルについて
「走行中、マシンについての情報がここからだけ得られます。回転数、ラップタイム、最速ラップタイム、周回数、エンジン温度、ギアとか。もしエンジンの温度が下がったら青いランプが光るし、エンジンが止まったら緑が光るんです。色々と便利になってます。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: Diario AS 2011年01月28日



か、可愛い……

ヴァレンシア走行テストでも快調マルケスに
応援クリックPer favore

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP