MotoGP

A.バウティスタ:太腿を骨折、最終フリー走行の終盤で転倒

モトGP『バウティスタ、左大腿骨を骨折』




ロサイル・サーキットで行なわれているモトGPカタール開幕戦の最終フリー走行終盤で、スズキのアルヴァロ・バウティスタ選手が転倒。医師の初見では左大腿骨の完全骨折とされている。

バウティスタ選手はタイムの遅れを取り戻そうとしていたところ激しく転倒、至急、サーキット内の診療所へと搬送された。

イタリア人医師クラウディオ・マッキアゴデナ氏によれば、骨折は太腿上部で、かなりクリーンなもの。ドーハの病院で手術することを勧めると話している。

バウティスタ選手とエージェントらはスペインに帰国しマドリッドのアンヘル・ヴィジャモール整形外科医師の手術を受ける案も検討しているとのこと。

なお、ドーハの病院で処置すべきと言われている外科手術は、骨折部をボルトで固定すると言うもの。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Diario AS 2011年03月18日


あぁぁ…
本当に最後の最後でだったんですね…


バウティスタ選手に回復祈願クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP