Moto2 category

M.マルケス:最悪な心配が的中しました…

モト2『失敗から学べると言いますが、そうありたいです』




一体、どうしたんですか?
「まず、スタートで1つ失敗しました。ひどいスタートを切ってしまった。それから、まだ残りの周回がたっぷり残っている内に…5ラップ目までには追い上げたいと思ったんですが、そこが自分で自分に腹を立てている点なんです。このウィークエンドは皆、良い仕事をしたんです。だから、チームのみんなに謝りたいです。この週末中ずっと僕らが出してきたレベルのままに留まりますね。失敗から学ぶものだって良く言いますが、今回のことは僕の中にしっかり刻み込まれて欲しいです。」

スタートでの失敗とはどんなものだったのですか?
「ずっと心配してたことで、練習もしたんです。上手くいくこともあったし、ダメなこともありました。本番ではダメなものの中でも最低なやつでした。クラッチを放すのが早すぎて、マシンがウイリーして元に戻らなくなってしまったんです。」

転倒した時はどのような状況でしたか
「コーナーに進入して、アクセルを開けるなって思ったら、マシンのコントロールを失ってしまい、もう何もできませんでした。」

ウォームアップがなかったことも影響してますか?
「確かに。でも、理由にはなりませんけど。みんな同じ条件なんですから。」

見たところ、優勝候補はブラドル・イアンノーネの両選手でしょうか?
「モト2クラスでは全員が優勝候補です。ここじゃ、ぼんやりしてたら10人に抜かれますから。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Diario AS 2011年03月21日




いつもは月曜更新の
レプソルサイトのマルケス・ブログ…
まだ何も出てないんです。

よし!この失敗から学べ!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP