MotoGP

茂木GP:ホンダ史上初8人ライダーで挑む

モトGP『茂木GP:ホンダ8人体制』




10月2日にツインリング茂木で開催されるオートバイ世界選手権モトGPクラスに、ホンダ・レーシング・コーポレーションでは史上初めてライダー8名を投入する。
今季フル参戦しているレプソル3選手(ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドヴィツィオーゾ)、サン・カルロ・グレジーニ2選手(マルコ・シモンチェッリ、青山博一)、LCRチーム1選手(トニ・エリアス)の他に、HRCのテストドライバー2名(伊藤真一、秋吉耕佑)が出場することとなる。

伊藤選手はHRCチームよりワイルドカード参戦、秋吉選手はLCRチームよりエリアス選手と共に戦う予定。
HRCでは以上の選手らのGP参戦により、3月の大震災で被害を受けた東北地方の被災者らを励まし、支えになりたいと願っている。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2011年09月19日


伊別サイトでは『flag to flag』になったらどうするんだろう…って心配してましたが。

がんばろう日本!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP