MotoGP

スピース『ストーナーも敗れる可能性あり…ロッシのように』

モトGP『スピース:ストーナーは驚異的に速いが無敵ではないだろう』




今月末、第2回セパン・テストが控えているベン・スピースが『PitpassRadio.com』『Crash.net』のインタビューに答え、ケーシー・ストーナーについて触れている。
スピース選手としては、ストーナー選手は現在、最高の才能を有する最速ライダーであるが、だからと言って諦めているわけではない、あのヴァレンティーノ・ロッシでさえ陥落したのだからと。
「車輪が付いてる物なら何に乗っても、ケーシー(ストーナー)が速いことは確実ですよ。ただ、誰だっていつかは敗れるものでしょう。ヴァレンティーノ(ロッシ)もあれだけ多くのレースに勝ち、無敵に見えていたのに、そうじゃなかった。ケーシーにもそうできて、合衆国のためにも勝てたら良いんですが。それが最終的な目標ですね。ただ、現在、僕らが目にしている事からすればケーシーは最速なわけで、レースマシンを駆る最高の才能を有するライダーと言えるんじゃないですか。でも、交代劇って言うのは常にあるものだし。あらゆる競争の中で見られてきていますからね。ケーシーは才能の塊で、虚位的に速いけど、でも、あらゆるライダー同様、敗れる可能性はあります。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事 Motograndprix 2012年02月15日


なんだか、今年のモトGPは面白くなりそうですねぇ!



スピース選手、今年はゴール際で抜かれないでね!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP