Moto2 category

M.マルケス:600cc機で『お忍び』走行テスト

モト2『M.マルケス:600ccで復帰』




先頃、スペインのアルカラス・サーキットで数日間、マルク・マルケスがトラックでのお忍びマシン走行テストを行なった。
使用されたマシンはSupersport 600cc機で、ブリティッシュ選手権の参戦チームらに招かれての参加となった。昨年10月、セパンGP中の転倒事故以来、初の本格的なテストとなり、モト2 Suter MMXII機に乗るまでの『お試し走行』は合格となった。

先日、マドリッドのスポーツパレスで行なわれたレプソルのプレゼンテーションでマルケス選手は、今回の『極秘テスト』には触れないながらも、自身の体調については次のように話していた。
「日に日に良くなってます。右目の手術をしてから視力も回復してます。100%間近の状態なんで、まったく問題なしで走れるようになるには本当に後ちょっとなんです。
カタール開幕戦は完全なコンディションで迎えたいと思ってます。ライバル達の方がテストをこなしてきてる分、有利なのは間違いないことですが、でも、それが僕にとって問題になるとは思ってません。今は、こっちの問題を完全にどうにかすることが重要ですから。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:bikeracing.it 2012年03月05日



レプソルのプレゼンテーションに参加していたマルケス選手、なかなか表情も明るそうだし…あら、本当に大丈夫ってことで…



信じていいの?クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP