ヤマハ、シームレスシフト疑惑を否定

Pocket

モトGP『ヤマハ:シームレスシフト使用を否定』




3日間に渡って行なわれた先のセパンテストで、ヤマハがホンダ風ギアボックスをテストしていた…と言う噂が飛び交っている。
同件については、ホルヘ・ロレンソのチームマネージャーであるウィルコ・ズィーレンベルグ氏が断固として否定。ただし、ワークス1000ccM1機のギアボックスに手を加えていると言う事実は認めているのだが。

「その当りを改良しようとはしてますが、シームレスシステムではないですね。ギアボックスを改良する方法と言うのはどっさりあるわけだし、一番高くつくのは完全に新しいのを使うことでしょ。ただ、それはないですけどね。スタンダードなギアボックスは使ってませんが、できるだけ滑らかなものに変えようと思ってます。そこが基本ですから。電子制御システムも非常に重要でね。現在のマシンは去年のよりもかなりパワフルなものだから。だから、うちが勝負する場も増えたわけで。トルクが大きくなりましたからね。」

今年、ホンダRC213V機に乗ることとなったステファン・ブラドル(LCRチーム)とアルヴァロ・バウティスタ(チーム・グレジー二)らは、ホンダのギアボックス(シームレス)に感銘を受けている。

ステファン・ブラドルのコメント
「ギアボックスは信じられないですね。わずかな時間で変速できるし、バンクしててもマシンが動かないんですから。」

アルヴァロ・バウティスタのコメント
「ギアボックスは本当にもの凄いですよ。長いコーナーで変速しなければならない時にも、マシンがピクリともしないんですから。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2012年03月05日



あぁぁ…ヤマハもホンダも快調そうで…これで重量が増えなかったらもっとスゴいことになってたんですねぇ、きっと。



………………………ドゥカティもがんばれ(小声)クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top