SBK SuperBike

WSBラスコルツ代役、セルヒオ・ガデアに決定

WSB『セルヒオ・ガデア、モンツァでラスコルツ代役』




モンツァ戦でガデア選手が、イモラの転倒事故で負傷したラスコルツ選手の代役としてカワサキ機を駆ることとなった。
ガデア選手にとっては実力を披露すべくビッグ・チャンスとなるわけで、もしかしたら今回だけではなく次戦以降も…と言う話にもなりかねないのだ。現段階ではモンツァ戦のみの代役となるのか、もしくはその後もあるのか未決定なのだ。

セルヒオ・ガデア選手のコメント
「僕にとってはもの凄い挑戦になります。とても嬉しいです。今回、僕を信用して任せてくれたカワサキには感謝しています。モンツァは初めてのサーキットで、プレステーションでしか走ったことはないんですが…昨夜、夜中の1時半までプレイしてました。それから金曜日のフリー走行までにコースのレイアウトを頭に入れておこうと思って、スクーターで何周も走ってみました。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Moto.it 2012年05月03日



ちなみにラスコルツ選手の方は自発呼吸も完全にできるようになり、集中治療室からも出たようです。意識もしっかりしていて、ご家族や友人らとの会話にも全く支障がないのだとか。

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP