MotoGP

B.スピース『水を浴びて何も見えませんでした…』

モトGP『スピース:視界のせいでレースが台無し』




ベン・スピース(ヤマハ)の『NO期間』が終わらない。今回のル・マンもまたポイント獲得0となってしまった。
雨の中、ヘルメットに問題ありで適切な視界が保てず、結局、ボックス帰還の方を選んだのだと。その後、コース復帰はしたものの、データ収集のためのみで、16位でゴール。本人の弁は次の通り。

「厳しいレースでした。実は最初は良かったんですが、その後、厳しくなってしまって…ある事があって…ヘルメットにけっこう水を受けてしまい、序盤5ラップはよく見えてなかったんです。なんとか良い方向に行ってくれないかと願いはしたんですが、結局、何も見えなくって…戻ることにしたんです…だって、どこに自分が向かってるのかは見えてなければね。レースはもう台無しになってしまったことは分かってたんで、データ収集と雨の中でも最高のフィーリングを見出したい気持ちでコースに戻りました。今日は色々な状況からして、確かに吉日ではなかったんでしょう。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2012年05月20日



ヤマハ・プライベート勢の好調振りを思うと…あぁ、胸が苦しい…


がんばれスピース!スピースがんばれ!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP