MotoGP

ロレンソ『ロッシにヤマハの門戸は開けてある…でも、決めるのはL.ジャービス』

モトGP『ロレンソ:ロッシにヤマハの門戸は開けてある』

lorenzo-rossi-porta.jpg


ここ最近はヴァレンティーノ・ロッシドゥカティと契約更新する可能性は高いのでは…と話されていたのだが、ムジェッロ戦を終えた今、ヤマハ復帰の線で定着し始めている…ヤマハと言えばロッシ選手は4回タイトルをもたらしたものの、現在はホルヘ・ロレンソ選手をトップに据えているチームだ。

ロレンソ選手は同件に関し、イタリア1TVのインタビューで、ロッシ選手へのワークス門戸は開けてある事…ただし、決定を下すのはヤマハ側であり、自身に何らも権限はない事を明かしている(筆者としては、ありそうな気配を感じるのだが、あえて触れないでおこう)。

「僕としては反対するようことは全くないでしょうね…ただ、決定権はヤマハにあるわけで…正確に言うならリン・ジャービスマネージャーにあるわけでね。ヴァレンティーノが今残ってる選手の中でベスト・チョイスと見なされるなら、それで良いんじゃないですか。僕とヴァレンティーノとでなら、まさに最強チームを組めるわけでもあるしね。」

「確かにスピース選手は今シーズン好調とは言えないし…ただ、彼自身はレースで勝てるポテンシャルを持ってると思いますけどね。クラッチロー選手も、かなり良い線いけるだろうし、ドヴィツィオーゾ選手は本当に強い走りをして行ってますよね。ただ、ヤマハがヴァレンティーノの方が良いって言うなら、僕としては門は開け放ちますよ。ただし、僕には何も決めることはできませんけどね。」

なお、ヤマハ・ワークスチームの広報担当ウィリアム・ファヴェーロ氏にインタビューしたところ、次のようなコメントしか得られなかった。
「皆さん方もそう言ってるわけでしょ。噂ですよ。どっさり、色々と耳に入って来るが、ただの噂ですよ。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年07月15日



え〜と、これはムジェッロGP決勝レース直後のインタビューだったと記憶しております…


その場合、どちらがトップライダー?クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. The 毒多~ より:

    ロレンソかっこよすぎー^^v
    さぁ ロッシ君 いらっしゃーい^m^

  2. vale46 より:

    さすが現在絶好調のJL誰か(CS)の様に敵を作るようなコメントはしませんね、自身の契約条項でYamahaNo1の椅子はかなりきっちり押えてあるのでしょう
    VRもYamaha復帰を考えるのであれば最大の思案、問題どころ、2010年に遺跡を決断した一番大きな問題だったように記憶しています
    又2010年YamahaもメインスポンサーのFiatを失ってもJLにシフトした敬意もあり、空白だったメインスポンサーが決まった今VRにJL以上の契約はしないでしょう???

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP