MotoGP

スピース&ドゥカティ、遂に公表!!


あぁぁ、やっと発表になりましたねぇ!
まずはドゥカティ・レーシングの公式サイトから行きますか!!

『ドゥカティ公表:ベン・スピースおよびアンドレア・イアンノーネ2013年モトGP』

《ドゥカティより、アメリカ人ライダーのベン・スピース選手およびイタリア人ライダーのアンドレア・イアンノーネ選手と、2013年オートバイ世界選手権モトGPクラスに参戦すべく合意に達したことを発表します。

先のニッキー・ヘイデン選手およびアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手によるドゥカティ・チーム結成を経て、当社では現在、モト2およびモトGPクラスで活躍する両選手を加え、オートバイ世界選手権への自信と尽力を再確認する次第であります。

また今回、当社とプラマック・レーシングとの連帯関係も更新となり、今後もサテライトチームの運営を委ねていくこととなります。両選手と当社との関係は直接的なものであり、ワークス資材が提供される予定です。

今回の合意ではモトGPデスモセディチ機開発プロジェクトにおける更なる重要サポートが認められており、当イタリア機パフォーマンスの向上にむけ更なる機会が提供されることとなるでしょう。》

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Ducati Racing 2012年09月12日発表より]


イアンノーネ選手の方は本人も早々にドゥカティ入りを名言していたせいか、どこの記事もスピースがメインになってるんですが…
Omnicorse.it』のみ2人の写真を載せてくれとりました…

omnicorse-spies-iannone.jpg


巻いてるんでしょうかねぇ…イアンノーネの髪って…


あっ、いや…え〜と…ちなみに各サイトの記事はこんな感じです。

『ドゥカティ公表:ベン・スピースおよびアンドレア・イアンノーネ2013年モトGP』

mediaset-spies-ducati.jpg ★本日、ベン・スピースおよびアンドレア・イアンノーネのドゥカティ・プラマックチーム入りが発表された。

★今回、ドゥカティではプラマック・レーシングと、サテライトチームとしての連帯を2013〜14年まで更新している。

★イアンノーネ選手はモト2クラスに2年参戦してのモトGP昇格となり、スピース選手は一連の転倒、ケガが続いたヤマハでのシーズンを経ての移籍となる。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Mediaset.it 2012年09月12日記事抜粋より]

『スピース&イアンノーネがドゥカティに』

motosprint-spies.jpg ★ベン・スピースおよびアンドレア・イアンノーネが2013年、ドゥカティのジュニア・チーム入りすることとなった。同チームはプラマック・レーシング運営によるサテライト・チームであり、今シーズンはスペイン人ライダーのバルベラ選手1名体制で参戦している。

★スピースおよびイアンノーネ選手はデスモセディチ機の開発プロジェクトについて、アンドレア・ドィツィオーゾおよびニッキー・ヘイデン選手をサポートし参加することとなる。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motosprint 2012年09月12日記事抜粋より]


さて、数日前にはローマ観光を楽しんでいたスピース選手。
ローマは今回が2回目だそうで、数年前に休暇を過ごしに来たことがあるんだとか。


伊米合作D16に、期待クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. The 毒多~ より:

    イアンノーネ!契約ですか!! いやぁ がんばってほしいなぁ 期待してますよー
    ベンちゃんもがんばれー^^bb11

  2. nav. より:

    彼女いたんだ、ベンって。

  3. The 毒多~ より:

    え?ママじゃないの!? うっそでーす。^m^

  4. 通り過ぎてまた戻る より:

    ようやく憑き物がとれましたかね?
    ただドビの後ろにいたときは変なライン取りしてあぶなっかしい走りをしてたような、、、。ドカなら開花しますかね??

  5. Ken より:

    芳賀選手のWSBチャンピオンの夢を砕いた男、ベンスピース。 日本人んとしてはにっくき男ですが、自分は彼が好きです。アメリカンライダーが好きというのもあるんですが、 今は、理由は分かりませんが実力を出していないでうs。 アメリカンライダーの輝く姿が見たいっす。 頑張れ〜。 年がばれますが、強い時代、ありましよね。 今はスペインイタリア選手権になってしまい、ケイシーも引退してしまう。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP