MotoGP

ストーナー本人ブログ:オーストラリア療養記


先日は、ストーナー選手のフィリップアイランドGP復帰間に合うかどうか…と言う記事をご紹介したんですが、レプソルの本人ブログで現在の状況をもう少し詳しく語っとりました!
やっぱり、愛娘アーリーちゃんが良い役回りを果たしてくれてるみたいですぞ!!

『オーストラリア自宅で療養中』

repsol-stoner.jpg 《みんな、こんにちは。
療養に励んでいたので、前にこのブログを書き込んでからしばらく経ってしまいました。
手術から12日が経過し、現在の具合にとても満足してます。シドニーのノースショアー市立病院でラム医師団の皆さんが本当に良い治療をしてくれ、100%落着いた気分でいられます。手術の5日後には包帯も取れ、手術跡はびっくりするぐらい小さく、腫れもだんだん引いてきています。早く元通りに動けるよう、手術後すぐ足に体重をかけるように先生から言われたけど、この点に関してはとても気をつけなければなりません。

もちろん、家の中ではアーリーが僕にずっとべったりで、お陰で気が紛れてとても助かってます!こう言う時にオーストラリアに戻って、家族や友人らに囲まれるのは良いもんですね。皆にサポートしてもらい、本当に貴重なことです。

木曜日に検査する予定だけど、いつ復帰できるかはまだ何も言えません。ずっと言ってきた通り、復帰について自分なりに目標があって…ただ、すべてはこの足首の回復にかかっているので。ストレスを感じるのは、ただ単純にレースに出るだけならば可能だったのだけど、もし再度転倒したなら傷が悪化していただろうと言うこと。

来週末、サンダウンにV8レースを観に行く予定です。家から外出して、向こうで友人らと落ち合うのは楽しいだろうし、とても楽しみにしています。

予定通りに回復できますように…そして、できるだけ早くレースに復帰できますように。》

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: REPSOL 2012年09月11日記事より抜粋]


さて、代役を務めるジョナサン・レア選手…
先日はWSBドイツ戦が終わったばかりですが…まぁ、距離的に近くて良かったですな。
こちらは準備万端のようです!!

『レア:最大限にストーナー代役を務める』

mediaset-rea-misano.jpg ★9月16日ミザノ戦でケーシー・ストーナーの代役を務めるジョナサン・レアの最新コメント
「夢が叶った。ケーシーのことは本当に残念に思う。良いレースをしていた最中でのケガは不運だったし、早く回復できることを願っている。現在の自分の課題は彼の代役を務めることで、ベストを尽くすつもりだ。
ミザノは大好きなコース。去年6月のWSBレースでは2位だったし、2009年にはWSBでの初勝利もここで果している。コースも好きだし、イタリア風応援も好きだ…いつも熱いんだよ。
〜中略〜金曜日にはもっと自分の準備は整っているはずだ。チームの一緒にライディングポジションもベース・セッティングも決められたし、電系システムやタイヤのことも理解し始めている。大変な週末になるだろうが、僕の準備はOKだ。」

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: Mediaset.it, 2012年09月11日記事より抜粋]


アーリーちゃんに、お父さんの看護ヨロシク!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Ken より:

    今、ケイシーがいないMOTOGPの擬似体験をしていますね。 やっぱりさみしいですね。

    それにしてもスーパーバイクとプロトタイプって全然違うんですね。 欧州の雑誌で、違いを分かりやすく説明する特集組んでくれませんかね? 日本では無理なので、管理人さん、お願いします! 出来ればCRTも絡めて、テストライダーはカピッロッシ、個人的には、、同年代の タディ岡田さん。 技術的な話ではなくて、乗り方の違い。。 レアが凄いこと言ってましたよね。 トラクションを感じずにアクセル開けるz・・的なことを。 一般のライダーにはレア選手のコメントが妙に説得力がありました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP