MotoGP

スピース今季終了、コルティ来季モトGP、ウンチーニ再び…etc:今日のできごと


さて、セパンGP決勝の第5ラップで転倒してしまったベン・スピース選手。
当初、ご本人もレース後は「強くは打ったが、幸い、大ケガには至らなかったので日曜日にはオーストラリア戦に出られる」と言っていたのですが…
夜中、かなり痛みが増してきてしまったのだそうです…

モトGP『スピース:シーズン終了』

gpone-spies-sepang.jpg ★セパンGP決勝レースで転倒リタイヤしたベン・スピースは特に目立ったケガはなかったようで、メディカルセンターでの検査後はホテルに戻っていた。しかし本人が痛みを訴えたため、今朝になってクアラルンプール市内の病院でNMR検査をしたところ、右肩関節にじん帯破裂および左肋骨に骨折(肺を損傷している可能性あり)が見つかった。

★スピース選手はアメリカへと帰国し、右肩の手術を受ける予定(以前も同じ手術を受けたことがある)。このためフィリップアイランド戦は欠場となり、また、ヴァレンシア戦も危ぶまれているが、同選手の理学療法士によれば手術の2週間後には復帰できるかもしれないとのこと。

★ヤマハではフィリップアイランド戦に代役を出走させることは考えていないが、ヴァレンシア戦ではテストライダーを代走させるかもしれない。また、ヴァレンシア戦後に控えているドゥカティ走行テスト参加も危ぶまれている。

★ベン・スピース選手のコメント
「言葉もない。今シーズンは信じ難いほどの災難に見舞われたが、自分もチームも常に全力を尽くしてきたし、フィリップアイランドでもそのつもりだ。今回のレースでは本当に強く打ち、今日の検査後、やはりケガを見つかり速攻で何とかせねばならない。アメリカ帰国でがっかりしているが、早急に処置を施さねばならないのだ。チームに申し訳なく、ヤマハがしてくれたこと全てに感謝意している。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月22日記事より抜粋)


さて、アメリカへの帰国の件は、スピース本人がツイートで公表しとりましてね…

《朝9時のフライトでアメリカ帰国》


その後、ニュース拡散の速さにちょっと驚いたりもしてますねぇ…

《きちんと公表されるまで口外できなかったことを思えば信じられないのだが、ホテルに戻ったら、もう全員が知ってるの?》


まぁ、最近はニュースってネット上でアッと言う間に広がりますもんね…
管理人も、記事サイトよりもまずはツイッターの方をチェックしますもん。速報は一番ですよね。
そうそう…当ブログでもお馴染みのデニス・ノエス御大(ジャーナリストでケニー・ノエス父)が、こんなこともつぶやいとりました。

《クアラルンプールのパスポート・チェックで並んでいたい際、耳に入ってきたのだけど、ヤマハの男性がドイツ人メカニックに“ベンは今シーズンはもう無理だ”と言っていた。》


ノエス御大…ほぼ同じ内容を英語でもつぶやいてるんですが、むむっ…そちらの方では『ヤマハの男性』じゃなくって『ヤマハのユニフォームを着た日本人紳士』になってますねぇ…




話は変わりまして…
実は、日曜日のモトGP中継では合間にクラウディオ・コルティがライダーとして出ている『ENI』のCMが普通に流れてましてね…
きっと本人も複雑な心境で観てるんだろうなぁ〜と思っていたら、やっぱり…

《ありがとう @eni_racing 、今朝はまだライダーなんだって気持ちにさせてもらえたよ!!! 》


おぉぉ…しかし!
やっぱり、遂に『元ライダー』の汚名を返上できるようですぞ!!
やれやれ、良かった、良かった。

モトGP『フォワード:2013年コルティで2機体制』

infomoto-corti.jpg ★2013年、チーム・フォワードではモトGPクラスにCRT2機を参戦させる予定。既に公表済みのコーリン・エドワーズに加え、クラウディオ・コルティが出走することとなる。

★先頃、コルティ選手はチーム・イタロトランスより解雇されたが、クラスを昇格してのシート獲得となった。

★同ニュースはセパンGP開催中にジョヴァンニ・クーツァリ(チーム・フォワードのオーナー)より発表された。現段階ではマシンが未定となっているが、おそらく現在のスッター機からARTアプリリア機に変更されるものと見られている。

★なお、チーム・フォワードではモト2クラスに4機参戦させる予定で、アレックス・デ・アンジェリス、シモーネ・コルシ、リッキー・カルドゥスらが決定しており、残る1名は現在交渉中となっている。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Infomotogp.com 2012年10月21日記事より抜粋)


来年こそは茂木に行ってもらいたいもんですね。




おっと、まだ今年が残ってるんだ…
次戦フィリップアイランドでは記念行事が予定されておりますぞ。

モトGP『フィリップアイランド:第3コーナにストーナーの名前を』

omnicorse-stoner.jpg ★フィリップアイランド・サーキットより、同コースの第3コーナーにケーシー・ストーナー選手の名前を冠することが発表された。今週末のGP開催中にセレモニーが行われる予定で、同コーナーはストーナー選手の得意ポイントでもある。

★同サーキットには既にワイン・ガードナー、ミック・ドゥーハンらの名前が付けられたコーナーが存在している。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年10月22日記事より抜粋)


今回のどしゃぶりセパン戦…危険だから棄権も考えたストーナー選手であります…

「レース前には棄権することも考えていた。あまりにも危険すぎた…もし転倒して、また足首を打ったら、ライダー人生の残り2戦を真剣に危うくしかねないから。
レッドフラッグが出る直前、ロレンソ選手に後一息と言うところまで追いついたのだが、今日のところはこれで良いだろう。3位は良いリザルトだし、今はもうフィリップアイランドのことを…別の目標について考えている…。(2012/10/21 Bikeracing.it記事より抜粋)」


そう言えば、国際映像だと思うんですが…
レースが中断されてピットに戻った際、イスに腰かけてたストーナー選手が更に身をかがめて…床に立っているアーリーちゃんの目線になってあげてましたが…
あら、ホント…もうあんよは上手なんですね♡

motoblog-allessandra-sepang.jpg




では、赤ちゃんの話から…おじさんの話題へ急転換!!

モトGP『カピロッシ:ウンチーニをコースに連れ出す!』

gpone-uncini.jpg ★セパン:サーキットでローリス・カピロッシがフランコ・ウンチーニ(1982年500ccクラス総合優勝、現在はオートバイ世界選手権で安全面における責任者を勤めている)を説得し、コースでのドゥカティ・パニガーレ試乗が実現した。他にトロイ・ベーリースも参加した。

★フランコ・ウンチーニのコメント
「27年振りにコースでマシンを走らせたが…久し振り過ぎだな。(最後に乗ったのは)スズキ500で、今日のとは全く別物…共通点は2輪だってことだけだろう。パニガーレはパワーはかなりのものだが出力がソフトで、呼吸が可能なマシンだ。500cc2ストロークはまるでタービンが付いてるみたいで…ただ、パニガーレの半分ちょっとくらいの馬力しかなかった。でも、えらく軽かった…115kgしかなかった…操縦できないんじゃないかってほどで、ミスなどできなかった。
簡単にできたのはコースに再び降りたこと…難しかったのは強い走りをすること。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月22日記事より抜粋)


説得した方のカピロッシ元選手も感想ツイートを出しとります!!

《今日、言っておかねばならないのは、偉大なるフランコ・ウンチーニを再びコースで拝めて素晴らしかったってこと。マンマ・ミア…いまだにどんだけアクセル開くんだ。》




では、ご一緒に!マンマ・ミーアクリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Ken より:

    ケイシーは本当に引退してしまうんですね。 ラテン系ライダーが君臨する今のmotogpに、オージーの存在感は大事だし、なんせケイシーなので引退は改めて残念。 ダニの変化と、ケイシーの怪我のタイミングと偶然かリンクしているので、ケイシーの怪我ででダニがいよいよ本領を発揮し始めたとも言えますが。。 来年になれば。それはそれでレースは続いて行くとは思うんですが、暫くは、ケイシーがいたら・・なんて議論が続くんでしょう。ベンの今シーズンはまさにdisasterでしたね。暫くすればヤマハ離脱の理由も分かってくるとは思いますが、最近のレースは、ムキになってクラッシュ、オーバーランと精神面で問題を抱えているような気がしてたまりません。。 来年は、プラマック、再来年はスズキでしょうか? 輝きを取り戻して下さい! ラテン系だけではなく、オージー、アメリカン、そして日本人がいてこその世界選手権です。 まあ、今年はダニを一押しですが^_^ ところで、ウンチーニは、やっぱり顔全開のヘルメットですね〜。 あの伝説の1983年シーズンの前年 1982年のチャンピオン。不調だったケニー、NS一年目とはいえフレディを破ってのチャンピオンです。

  2. The 毒多~ より:

    ベンちゃん本当に残念でなりません。 歯車が狂ったのがそのままでシーズン終了とは!!
    ドカに移籍しても応援しますよー
    がんばれー ベンちゃん!
    また茂木で会いましょう!って、向こうは知らないつーん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP