Moto2 category

チームノリックヤマハ、新モト2マシン開発

ノリックこと故阿部典史選手。その名を受け継いだ『Webikeチームノリックヤマハ』はネームバリューもさることながら(イタリアではロッシフミとしても有名ですが)、今年はモト2参戦が期待されてますよ。
BikeRacingの記事からどうぞ。

『チームノリックヤマハJ-GP2参戦、新モト2マシン開発』

bikeracing_team_norick_yamaha.jpg ★90年代後半に世界選手権で大活躍した故阿部典史の父、阿部光男が監督を務めるWebikeチームノリックヤマハが全日本ロード選手権J-GP2クラス(モト2及びスーパースポーツの「プロトタイプ」クラスに相当)に参戦している。

★Webikeチームノリックヤマハはヤマハより多大なサポートを受け、2012年は菅生と鈴鹿で優勝2回、総合3位の成績をおさめた。また、ヤマハYZF R6をベースに新モト2マシン『YZW-N6』を開発し、2013年にはカテゴリータイトルを獲得する事を目的としている。

★昨年に続き、WebikeチームノリックヤマハでYZW-N6を駆るのは野左根航汰選手(17才)となるだろう。才能あふれる野左根選手の2012年はポジティブに終わり、10月の茂木GPモト2クラスにもチームSAGからM211(FTR)でスポット参戦を果した

★野左根選手は昨年の全日本7レースにフル参戦し、優勝2回を含め5回の表彰台を手中におさめた。Webikeチームノリックヤマハのモト2クラス参戦に関しては、現在、IRTAとドルナが2014年の参加に同意しつつある。

bikeracing_team_norick_yamaha1.jpg


(日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月08日 BikeRacing記事より抜粋)

昨年の茂木GPでワイルドカード参戦した野左根選手。不慣れな状況で悪戦苦闘していた様でしたが、2014年は是非、Webikeチームノリックヤマハからモト2フル参戦し、実力を確かめる機会にして頂きたいですね。

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ジーコ・キザース より:

    初めまして、ほぼ毎日更新される貴重なニュース元として、2年ほど前から大変重宝させてもらってます。
    ところで、このニュース…エンジンはどうなるのでしょうか?
    ヤマハびいきの私としてはとても気になるところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP