MotoGP

バレンティーノ・ロッシ:グリッドガール専門家として語る

先日、イタリアのラジオ番組でヴァレンティーノ・ロッシ選手が電話インタビューを受けてましたんで、メインの話題のみ抜き出して翻訳してみました。
字幕は付けてないんですが、良かったら映像・音声も合わせてお楽しみください♡



★ヴァレンティーノ・ロッシがラジオの電話インタビューでグリッド・ガールについて語る。




DJ「グリッドガールについて、それではヴァレンティーノ・ロッシさんに聞いてみましょう。」
VR「こんにちは。今日、僕はグリッドガール専門家と言うことでお話しします。」
DJ「グリッドガールと言うのはライダーが決めるの?それともスポンサーとか?」
VR「いや…最終的にグリードガールに関しては、選手にとってはあまりポジティブなもんじゃなくって…世間では彼女達と僕らが色々とあるんじゃないかって思ってるみたいだけど、彼女らが登場するのは最後の最後…レース前、午前11時にやって来て…その頃、僕ら選手はかなりピリピリしていて…まぁ、グリッドで一緒に並んでる時は、ねっとりチラ見してるけどね。」
DJ「あぁ〜でも、その時には別の事を考えてなきゃならないんでしょ…。」
VR「そう。だから、あそこはタイミングが悪いわけ。その後、スタートしたらグリッドガールは退散…結局、大変なわけでね。」
DJ「じゃ、レース後は?」
VR「難しいね。僕ら、レース後は忙しくて…好リザルトなら表彰台やらインタビューやらあるし…。」
DJ「でも、表彰台にもグリッドガールがいるよね?確か、2人…。」
VR「そう。2人以上の時もあるね。大体、スゴい美人。シャンパンでびしょ濡れにされてね。」

(以下、話題が変わる)

(日本語翻訳:La Chirico)



さて、話は変わりまして…
明日、イタリアで発売される『SportWeek』誌の表紙が、こちらでして。
(写真をクリックすると拡大します)

sportweek-motogp.jpg

意外にスピーズ選手が明るい感じですね!
青山選手も楽しそう…ペドロサ選手は…動いてたんでしょうかねぇ。




ドヴィもバナナで速くなる?クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP