MotoGP

マックス・ビアッジがスズキでモトGP復活!?!?

さてさて、SBKワイルドカード復帰が噂どころじゃなくなってきたマックス・ビアッジ皇帝様なんですが…
ご本人はね…否定してるわけですよ。

《アッセンに来たが、ライダースーツとヘルメットは家に置いて来たよ…!土曜と日曜、みんなはいつものようにイタリア1でオレの解説を聞く事になるよ。7度、雨》

《みんな、オレが復帰するって件がなにかと話題になってるが、オレの予定にはないって事を言っておくよ。色々と言われてるが、このライダー・マックスがStopと言ったんだ!》

いや、正確に言うと「否定していた」と言うべきなんでしょうな…

《ヘイ、ヘイ、ヘイ。最新情報だよ。このライダー・マックスがStopと言ったんだ……………今のところは…………!!!!
本日15時、この続きはイタリア1放送で言うよ……》

実は私…上のツイッターで予告している生放送中の発表だか何だかを聞き逃してしまいまして…
しかし、日曜日のSBKアッセン戦終了後にはですね…
また、ご本人からこんな報告ツイートが上がるんだな。

《アッセンで、オレらは諸々の案をはっきりさせたよ。10日後、テストのため、またマシンに乗ると言うこと。サーキット未定。もはや、ほぼ確実。詳しい事は明日。》

いやはや…まぁ、気を持たせること…
こうなると、じゃ、どこのメーカーのマシンに乗るんかい?と言うのが気になるとこなんですが…
早速、こんな記事が上がりましてね。

『ビアッジ復帰がドゥカティで決定!』

omnicorse-biaggi-ducati.jpg


★『La Gazzetta dello Sport』紙によれば、マックス・ビアッジが来週中頃にムジェッロ・サーキットでドゥカティ1199パニガーレRを試乗するとの事。

★エルネスト・マリネッリ(ドゥカティ・チーフメカニック)のコメント。
「同じマシンがStock 1000を制覇できず、スーパーバイクではこうも不調なんだ。理解せねばならん事がかなりあるね。」

(Source:2013年04月29日Omnicorse.it記事より抜粋)

ムジェッロですか…
ムジェッロと言えばビアッジ皇帝の大好きなコースで、《2011年に1分41秒745のコースレコードを出している。なお、平均時速は204.410km/hだった。(Source:2013年04月25日Moto.it記事より抜粋)》だそうですから、久し振りとは言え好タイムが期待できるんでしょうねぇ。
そして…よもやのドゥカティなんですねぇ。
まぁ、ビアッジ皇帝はアプリリア機の開発に成功してるわけですから、現在、カルロス・チェカ選手も不調気味とあってはドゥカティでも期待したいとこなんでしょうねぇ。
そうそうアプリリアと言えば、去年、現テクニカル・ディレクターのジジ・ダリーニャ氏が、『マネージャー兼テストライダー』としての残留を希望していたマックス・ビアッジの事をこんな風に言ってたんだとか。

《うちとしても良い話ではあるが、ただ、ライダーとしての契約金と同じと言う訳にはいかないね。(Source:2013年04月29日Gpone記事より抜粋)》

そうか…高いんだな、やっぱり皇帝だし。
まぁ、ドゥカティならお金たくさんありそうだし…
イタリアサイトの記事なんかは、「ヴァレンティーノ・ロッシが果せなかったドゥカティ機開発を、宿敵のビアッジが成し遂げたら…」みたいな調子で既に盛り上がってきとりますが…
あら?
ちょっと待ってください。
また、ちょっと雲行きが変わってきたような…
ええぇぇ!?
スズキでモトGPだと!!!?

『ビアッジ:スズキモトGPへの道が開く』

gpone-biaggi-suzuki.jpg


★ドゥカティSBKチームのフランシス・バッタ代表が次のようにコメント。
「マックス(ビアッジ)とはフィリップアイランドで話し合ったが、アッセンでは話の続きには至ってないね。社の方には話してみたが、ドゥカティ内では興味は持たれなかったね。」

★現在はマックス・ビアッジのスズキでのモトGP復帰が噂が流れてきており、ビアッジは既にかねてからのスポンサーである『Suomy』等2社と接触している。実現すればスズキのマシン開発を担当し、ワイルドカードでの参戦の可能性も伺える。

★スズキは既に6月以降の欧州でのテストを予定している(バルセロナ戦の翌日テスト等)。

★マックス・ビアッジの最後のモトGP参戦は2005年で、SBKに移籍したのは2007年。

(Source:2013年04月29日Gpone記事より抜粋)

こうなって来ると…
ダヴィデ・ブリヴィオさんのスズキ・マネージャー就任の噂なんかは、どう変わってくるんでしょうねぇ…



人生あがり坂、くだり坂、まさかの坂…クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 松尾 勝 より:

    ホンダやヤマハの故郷であり、モータースポーツ後進国でもある、日本の九州で、毎朝今日の記事は?と期待に胸ふくらませて楽しく拝見しております。

    いろいろな記事をニュースを、後進国の国民にお知らせくだいませ。
    ありがとうございます。
    PS、いつぞや拝見したヘルウッドやアゴたちの集団写真はもしや私への配慮?などとおもったりしましたが、まさかそんなことはないですよね?

  2. speed より:

    ビアッジがGPマシンを降りて8年。現在のマシンをうまく開発していけるか疑問
    ビアッジの契約金を支払えるならスズキにはマシン開発なり、ほかの事に金を使って欲しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP