MotoGP

バウティスタ『ロッシが辛辣に批判しているが…』

さて、早いもので今週末にはアッセン戦が始まりますが…
やはり、まだ若干くすぶってるのが、例のバウティスタvsロッシ選手の件ですかね。
ロッシ選手からの辛辣批判について、バウティスタ選手がこう答えております。

motograndprix-bautista-rossi.jpg


★アルヴァロ・バウティスタが『MCN』サイトに、バルセロナ戦での転倒について次のように語った。
「この間の日曜日、彼(ヴァレンティーノ・ロッシ)より僕の方が確実に喜ばしくはなかったですよね。本当に残念でした…週末の間、良い作業ができていたもんですから。スタート前は嬉しかったですよ…予選は好調だったし、レースに向けて準備万端でしたからね。序盤のコーナーでは細心の注意を払うつもりでした。それが、前を走る選手らのせいで失速させられてるように思ったもんですから、すぐに追い抜く事にしたんですよ。
コース・コンディションが予選とは違っていた可能性もありますよね…だって、僕の後にもフロントが流れて転倒していた選手が何人かいたでしょ。僕は強くブレーキをかけた訳じゃなかった。多分、路面やタイヤ温度に問題があったんじゃないかと思うんですよ。転倒する前はコース内側に居るよう努めました。他の選手らがイン側のラインを走ってましたから。でも、転倒してしまた。(ロッシを)抜こうと試みたんですが、もちろん、彼は自分のポジションをキープしようとして…ハードブレーキング地点で横並びになったけれど、もちろん、僕は彼のラインに侵入はしてませんよ。誰にも衝突したくなかったから、自分のラインを保っていました。でも、不幸なことに自分が転倒してしまった。

【レース後、ロッシ選手が辛辣に批判し、レース・ディレクションへも処罰を求めていたが…】これまでも今回の僕のようなスタートをした選手は大勢います。コース・コンディションが予選と同じだったなら、僕は転倒はしなかった。かなり接近していたからこそ、オーバーテイクを仕掛けたんです。今回の件で一番口惜しい思いをしてるのは僕であって、転倒しなかった選手ではないでしょ。各人、自論を口にするのは自由ですから。僕はコースの方に集中しますよ…僕が物を言いたいのはそっちですから。」

(Source:2013年06月23日 MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)

え〜と、ロッシ選手がどれだけ怒ってたかと言いますと…
ロッシ選手からもフォローされている『VR46』サポーターさんが、こんなツイートを出すぐらい…って事でしょうかねぇ。

《バウティスタには別のスポンサーの方が良いんじゃないか…例えば、Go&Crashとか》

まぁ、ロッシ選手のサポーターですからねぇ…これぐらいの事を言いたい気持ちも分かりますが。
でも、バウティスタ選手って本当にポジティブな性格のようでしてね。
2年前に茂木GPを選手達がボイコットするとかどうとかって話があったじゃないですか、あの…放射能問題のせいで。
その時も、バウティスタ選手は後から「(茂木)滞在中はずっとシャワーを使わないって思ってたんだけど、初日に一か八かシャワーを浴びてみました。その瞬間に恐怖がスーっと消えて行った…」なんて感想を書いてましてね…
なかなか明るいポジティブ思考の人だなぁ〜って思ったんですよ。
いや〜、ホントに、アッセンではきっちり完走して良い成績を出して欲しいもんですね。


とにかく、みんな、完走クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP