Suzuka 8 Hours

鈴鹿8耐:ジョナサン・レイ、パパにもなるし大忙し!!

今年はこちらイタリアでも鈴鹿8耐の話題が多い様で……
今日は昨年の優勝者…この方のインタビュー。

『ジョナサン・レイ:次の任務は8耐、モスクワ、育児パパ』

motoblog-johnn-rea.jpg

★ジョナサン・レイ(ホンダ)インタビュー
「今年はサーキットに出られて最高です…昨年はレース前のテストに全て参加できなかったんで……大会に向けて自信がつきますね。今年は僕の隣にキヨ(清成龍一)がいて…上手く行って欲しいし、2012年の勝利を再現できれば良いですね。サーキットは素晴らしいけど、もの凄く気温が上がるので、こう言うコンディションで走るのは難しいです。この後、モスクワに出発する前の何日かはマン島の自宅で過ごします。ここ最近のSBKレースで勝ち取った表彰台の流れを続けられるよう願ってます。」

(Source:2013年07月11日 Motoblog 記事より抜粋)

さてテストの成績の方はと言うと……。

チームF.C.C. TSRホンダ、CBR 1000RRのジョナサン・レイと清成龍一がトップ。続く2番手にチームMuSASHi RT HARC-PROホンダの高橋巧、レオン・ハスラム、マイケル・ファン・デル・マークのトリオ。3番手ヨシムラ・スズキレーシング、津田拓也、青木宣篤、ジョシュア・ブルックス。チーム・カガヤマの芳賀紀行、ケビンシュワンツは4番手だった。

7月9-10オフィシャルテストリザルド(上位4チーム)

  1. F.C.C. TSR Honda – Honda CBR 1000RR – Rea/Kiyonari – 2’07.742
  2. MuSASHi RT HARC-PRO Honda – Honda CBR 1000RR – Takahashi/Haslam/van der Mark – 2’08.877
  3. Yoshimura Suzuki Racing Team – Suzuki GSX-R 1000 – Tsuda/Aoki/Brookes – 2’08.919
  4. Team Kagayama – Suzuki GSX-R 1000 – Kagayama/Haga/Schwantz – 2’09.190

(Source:2013年07月11日 Motociclismo 記事より抜粋)

と言う訳で、清成選手とのコンビも良さそうだし、テストの結果も上々のようですな。

さて、つかの間の自宅での短い休日の後は、7月21のモスクワ→鈴鹿→シルバーストーンと2週間で3レース。その後に夏休みがあり、9月1日にはニュルブクリンクと6週間で4レース。この期間にジョナサンはパパになる(祝!!)予定らしいですが、お仕事優先でこの件を考慮するのは難しいようですね。

ビールと焼き肉だべ〜〜。





人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP