MotoGP

2013ラグーナセカGP【予選&FP4経緯】:モトGP

モトGP『ラグーナセカFP4・予選1・2の経緯』

gpone_lagunaseca_qp2.jpg


★ステファン・ブラドルがモトGPクラスでの初PPを獲得。転倒したマルク・マルケスは2位(+0.017)。
ブラドル選手のコメント。
「素晴らしい感触ですね…思ってもいませんでした。」

★マルケス選手のコメント。
「もう少し速く走れたんですが…2本目のタイヤを試して、多分、強く入り過ぎてしまったんでしょうね…陥没でフロントが切れ込んでしまった。」

★3位アルヴァロ・バウティスタのコメント。
「非常に良い仕事をしました…良い予選だった。後追いも全くなしでね。」

★セカンドローはヤマハ勢(ロッシ/クラッチロー/ロレンソ)で埋められた。

★予選1:ダニ・ペドロサが2周目で首位タイムを記録。

★予選1:4位アレックス・デ・アンジェリスのコメント。
「予選2にはほど遠いが、1本目のタイヤですぐに最速タイムを刻めたので満足。2本目の時のミスが惜しかった。」

★予選1:セッション終盤、カレル・アブラハムが転倒。

★予選2:FP4で転倒したカル・クラッチローは電制システムに不具合が生じ、セカンドマシンで参加。

(Source:2013年07月20日Gpone記事より抜粋)


人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. stan より:

    群雄各地に割拠し、モトGPも戦国時代に突入か?

    そんな予選の結果ですが、決勝でもこうでしょうか? 予選は一発勝負だし、やはり信玄、謙信

    信長あたりでしょうか?手傷さえなくば家康でしょうが。

    決勝が待たれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP