MotoGP

2013インディアナポリスGP【FP1経緯】:モトGP・モト2・モト3

モトGP『インディアナポリスFP1の経緯』

gpone-indianapolis-fp1-moto2.jpg


★唯一、1分41秒の壁を破ったマルク・マルケスがFP1首位で、セッション終了2分前に1分40秒781を記録。

★マルケス選手は5周を1分41秒アンダー〜1分40秒台。3位ロレンソ選手は平均1分41秒。

★LCRチームとの契約が更改されたステファン・ブラドルが4位(+0.643)。

★5位ヴァレンティーノ・ロッシは1分42秒アンダーを刻んだのは3周のみで、ロレンソ選手同様、グリップに問題ありで嘆いている。なお、コーナー立上がりの横滑りを軽減すべく、レイアウトは変えている。

★ムジェッロ戦を最後にリハビリ休養をしていたベン・スピーズは今戦より復帰し、11位(+1.726)。ザクセンリンク戦で左肩を脱臼し、やはり今戦より復帰したアンドレア・イアンノーネは12位(+1.964)。

★カレル・アブラハムが激しいハイサイド転倒で、左肩を負傷した気配あり。
(Source:2013年08月16日 Gpone記事より抜粋)

モト2『インディアナポリスFP1の経緯』

gpone-indianapolis-fp1-moto2-2.jpg


★FP1首位はタカアキ・ナカガミで1分44秒518。

★上位5位以内にイタリア人が2名食い込む。2位マッティア・パジーニ(+0.229)、4位シモーネ・コルシ(+0.591)。

★総合首位のスコット・レディングはラスト数分で渋滞に巻き込まれたようで、9位(+0.740)。
(Source:2013年08月16日 Gpone記事より抜粋)

モト3『インディアナポリスFP1の経緯』

gpone-indianapolis-fi1-moto3.jpg


★FP1終了15分前、にわか雨が降り出す中、ジョナス・フォルガーが1分50秒379で首位獲得。実は、その前から1分50秒445を出して首位に立っていた。手首のケガも癒えたよう。なお、昨年のPPタイムはサンドラ・コルテーゼの1分48秒545。

★総合首位のルイス・サロムが15位(+2.283)。

★15位以内のイタリア人は3名のみ。ニッコロー・アントネッリ7位(+1.335)、ロマーノ・フェナーティ13位(+2.192)、アレッサンドロ・トヌッチ14位(+2.198)。
(Source:2013年08月16日 Gpone記事より抜粋)

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP