MotoGP

ニッキー・ヘイデン2014:アプリリアでモトGP参戦ほぼ確定

おぉぉ!
今度こそ、決定か!!

omnicorse-hayden.jpg

★ニッキー・ヘイデンが2014年に、チーム・アスパーよりアプリリア機でモトGP参戦する事がほぼ確定。あとは公式発表を待つのみ。

★2014年のアプリリア機は、現在のCRT機よりプロダクションレーサー機に近いものと見られている。

★なお、ヘイデン選手のチームメイト候補として、ヨニー・エルナンデス(今シーズン残り、ベン・スピーズの代役としてモトGP参戦)とユージン・ラヴァティ(アプリリアよりSBK参戦中、先のトルコ戦ではダブル優勝を果した)らの名前が挙っている。
(Source:2013年09月18日 Omnicorse.it記事より抜粋)


各サイトを見ていると…ラヴァティ選手の方がエルナンデス選手より確率がかなり高いみたいですな。

infomotogp-laverty.jpg

★チーム・アスパー入りが90%確定したニッキー・へイデンのチームメイトは、ユージン・ラヴァティ(アイルランド出身)に決定する模様。先のSBKトルコ戦でダブル優勝を果たしたラヴァティ選手は、「来年のシートがないのに、レース1・2でダブル優勝するなんて奇妙なもんですね。」とコメントしていた。
(Source:2013年09月18日 Infomotogp.com記事より抜粋)


イタリア大手サイト『Gpone』も出してますんで…
こりゃ、かなり決まったかな。

gpone-aprilia.jpg


★アプリリアでは以下の3選手との契約が控えている模様。

・チーム・アスパーよりモトGP参戦する予定のニッキー・へイデン(アメリカ出身)で、アレイシ・エスパルガロの後任となる。

・アプリリア・ワークスチームよりSBK参戦する予定のマルコ・メランドリ(イタリア出身)で、同選手の移籍によりユージン・ラヴァティがシートを失うこととなる。

・チーム・アスパーよりモトGP参戦する予定のユージン・ラヴァティ(アイルランド出身)で、ランディ・ド・プニエの後任となる。

★ジジ・ダッリーニャ氏(アプリリア・ディレクター)のコメント。
「うちではユージン(ラヴァティ)を手放したくなかったんで…打開策を模索中なんですよ。アスパーチーム入りは1案で、まだ他にもいくつかの案があるんですけどね。ユージンはマシンも、うちの電制システムも把握してるし、最高リザルトを獲得する実力もある…だから、残留してもらえるよう何でもやりますよ。

【シルヴァン・ギュントーリは?】彼はもう1年契約があるから。総合3位以内に入ったら、自動的に契約更改でしょう。」
(Source:2013年09月18日 Gpone記事より抜粋)




あの…また、どうでもいい話で恐縮なんですが…
このジジ・ダッリーニャさん…
レース中にピットボックスでモニターを観てる時、いつも1人だけ椅子に座ってるんですよ。
だから…あの、わたし、ずっと…てっきり車椅子の方なんだって思い込んでしまいましてね。
いや〜ホントにびっくりしました…立った時は。

gpone-gigi.jpg

ハイジの気持ちがわかった…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP