SBK SuperBike

カルロス・チェカ引退『やりたい気持ちはあるが…』

カルロス・チェカ選手と言えば1972年10月15日生まれ。
41才になったばかりですな…
マックス・ビアッジ皇帝様が71年6月生まれの42才で、去年一杯で現役引退したわけだから…
年齢的には潮時なんでしょうか………
今年はケガも多かったですしねぇ(溜息)

omnicorse-checa.jpg

★今週末のSBKへレス最終戦を前に、カルロス・チェカが今季限りの引退を認めた。

★今季はケガが重なり、特にイスタンブール戦での負傷によりラグーナセカ次戦以降はすべて欠場となっていた。

★10月19日にはヘレス入りし、引退の正式発表が行なわれる予定。

★チェカ選手のが『La Gazzetta dello Sport』紙に次のように語った。
「実を言えば、まだやりたい気持ちは少しありますよ。
手術後の何日間かがキツくってね…痛くて眠る事もできなかった。その後すぐ、レースに復帰するかのようなリハビリを始めてね。プールだけですけどね…腰に負担はかけられないんですよ。1月のテストには間に合ったでしょうけどね…。
ドゥカティ残留も可能だったんですがよ…フランソワ・バッタ氏とも話し合っていたしね。かなり考えましたよ…簡単に決めたわけじゃないですから。」
(Source:2013年10月18日 Omnicorse.it記事より抜粋)


gpone-checa.jpg


★かねてより噂があったカルロス・チェカ引退が公のものとなった。

★アルベルト・ヴェルガーニ氏(チェカ選手のマネージャー)のコメント。
「一番具体的なオファーは、ジェネージオ・ベヴィラクア氏のアルテア・チームからのものでしたね。いつも通りのきちんとしたプロ的なもので、カルロスもかなり考えてましたね。カワサキの方はね…交渉はもっと時間がかかってね。結局、(ローリス)バス選手に…カルロスの半分の年齢の選手の方が良かったようですね。おかげでこっちは時間を少し無駄にしましたよ。」
(Source:2013年10月18日 Gpone記事より抜粋)

あの〜確か、ローリス・カピロッシ先生が今年一杯でレース・ディレクションの仕事を辞めて、衛星放送の解説者になるって話があったはずなんですよ…
意外にチェカ選手…来年はカピロッシ後任ってことでレース・ディレクションで働いてたりしえねぇ…
おっと、管理人が言ってるだけなんで…酒の肴話ですからね。




スペインの雄牛に、お疲れさんクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP