SBK SuperBike

ダヴィデ・ジュリアーノ&チャズ・デービス 2014契約公表:ドゥカティ加入その2

ドゥカティ加入その1』に続き、その2は2014年のスーパーバイク選手のお二方です!

motosprint-giugliano-davies.jpg

★ドゥカティが10月28日、2014年度のSBK参戦と共に、チャズ・デイヴィス(イギリス出身)およびダヴィデ・ジュリアーノ(イタリア出身)と2年契約を結んだ事を発表した。

★10月30〜31日にはヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(スペイン)で、冬期第1回テストが行なわれる予定。
(Source:2013年10月28日 Motosprint記事より抜粋)


ジュリアーノ選手の方は2012年にドゥカティからSBKフル参戦をしてるんですが…
10月末のヘレステストでの乗り心地としては…
ほぉ…けっこう変わってるみたいですね。

gpone-jerez-giugliano.jpg

★ヘレス・サーキットで10月30〜31日、ドゥカティ/カワサキ/スズキがテストを行なった。

★同コースの規準タイムは今季ヘレス戦レース1におけるXavi Foresによる1分43秒436。今回のテストでのドゥカティ両選手のタイムは公表されていないが、ジュリアノー選手が1分42秒、デイヴィス選手がそれよりゼロコンマ何秒か遅かったと言われている。

★ダヴィデ・ジュリアーノのコメント。
「ポジティブな2日間でした。良い手応えでしたよ…ただし、マシンについてまだまだ学習しなければならないが…かなり変わってますね。もちろん、作業は山積みですが、ただ変化があったと言う事実は、それ自体ポジティブな事ですからね。

(ヘレステストで)ポジティブだったのは、レース用タイヤで周った際、新タイヤでもユーズドでも同じリズムで走れた事ですね…ペースも安定していたし、この間の最終戦の週末よりも安定してました(注:Altheaアプリリア機で予選1分41秒371、決勝レース1分42秒837を記録)。

現段階では昨シーズンに目を向ける事はできないでしょ…チームも選手もかなりツイていなかったのだし。調子が良くなったかと思えば転倒してケガをして…。パニガーレ機は特殊なマシンで…(特性を)汲み取ってやらなければならないんです。僕は良い感触でしたけどね。ここへは先入観も、特に目標もなく来ましたね…本来なら、そう言うものを抱くべきなんでしょうが。すっきりした気分を保つのが基本でしょ。」
(Source:2013年10月31日 Gpone記事より抜粋)




往く人、来る人クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP