Moto2 category

中上貴晶『レースがもっと長かったら…』:2013茂木GP


タカアキ・ナカガミ(9位 28分33秒576)
「悪くはなかったです。僕ら全員にとって大変厳しいウイークエンドを経て、僕は最善を尽くしました。チームには感謝してます。決勝レースがもっと長かったら…15周に短縮されずに済んでいたら、もう少し獲得できていたのかもしれません…ブレーキ面に何がしかの問題はありましたが。そして安定感を出すことは出来ました…終盤は全てを出し切りました。」

クラウディオ・マッチョッタ(中上選手のチーフメカニック)
「予選で23位だったにも関わらず、たった15周の決勝レースでタカアキはかなり挽回してみせてくれた。最速ラップも終盤でたたき出し、マシンが操縦可能だったと言う証しだろう。惜しむらくは上位陣からかなり引き離されていたと言うこと。スタートでは…序盤ではブレーキに何がしかの問題があり、気温が上がっていくなかで多少不安定さはあった。全てをまとめて見ると、悪くはなかった。」
(Source:2013年10月28日 イタルトランス公式フェイスブック記事より抜粋)

あの…上のフェイスブック書き込みにですね…
どうやらチーフメカニックさんの息子さんがコメントを書いてまして。
一番上にあるピエトロ・マッチョッタさんなんですが、
「ブラボー、父さん!!!グレート・タカ!!」とありますね!




残る1戦、がんばれ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP