Moto2 category

モト2:バレンシアテスト最終日リザルト&経緯

[下記リザルトはクリックすると拡大します]
[モト2ヴァレンシアテスト最終日(3日目)タイム]
moto2-va3.jpg

[モト2ヴァレンシアテスト 3日間の総合タイム]
moto2-va-conbinato.jpg



omnicorse-moto2-va3.jpg


★モト2ヴァレンシアテスト最終日(3日目)、首位タイムは昨年のモト3チャンピオンことマーヴェリック・ヴィニャーレスの1分35秒302。

★この3日間の総合首位タイムは、昨日エステヴェ・ラバトが記録した1分35秒155。なお同選手の3日目のタイムは4位(+0.255)。

★最終日2位タイムはタカアキ・ナカガミ(+0.035)で、タダユキ・オカダチームのカレックス機との相性がかなり良さそう。

★最終日3位はスッター機のトーマス・ルーティ(+0.120)で、この3日間、常にトップ5以内に入っていた。

★最終日5位のサンドロ・コルテーゼ(+0.262)は、重要な前進を果した。

★ヴィニャーレス選手のチームメイトで、同じくルーキーのルイス・サロムは最終日10位(+0.542)。

★イタリア勢トップはアレックス・デ・アンジェリスの11位(+0.739)。

★ニーノ・レアが転倒し、片足を負傷。

(Source:2014年02月013日 Omnicorse.it記事より抜粋)


infomoto-foward.jpg


★今回のヴァレンシアテストに不参加だったチーム・フォワードは、クーツァリ同チームマネージャーによれば次回ヘレステストには、カレックスパーツのミックス機(異なる電制システム、スイングアーム&フェアリングのメーカーは未定)で参加する模様。

★同チームでは、シャーシメーカー『diktat』に従属せず、なおかつモトGPクラスOpen機の哲学を導入すべく変革を行う意向。

(Source:2014年02月013日 Infomotogp.com記事より抜粋)



[amazonjs asin=”4569761410″ locale=”JP” title=”世界十五大哲学 (PHP文庫)”]
[amazonjs asin=”4062187566″ locale=”JP” title=”<世界史>の哲学 東洋篇”]

モトGPクラスOpen哲学に期待クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP