MotoGP

スピーズつぶやき、アレイシ手術、Alpinestars最新エアーバッグ:2014カタールGPこぼれ話

『スピーズ:復帰?肩がね…』

★昨シーズン、肩の負傷により引退を表明したベン・スピーズ元選手がカタールGPをTVで観ながら、次のようなツイートを上げていた。

★《僕の肩はくっつく気がないようで、未だに人工腱で支えられてるんだ。あいにく、僕にはどうにも出来ないよ。》

(※管理人注)当『Gpone』記事は、後日、スピーズ元選手がリツィートしてました。
(Source:2014年03月26日 Gpone記事より抜粋)


『アレイシ・エスパルガロ手術』

★カタール戦から帰国後、アレイシ・エスパルガロがバルセロナのDexeus病院で手術を受ける事となった。

★エスパルガロ選手のツイート文(上記他)。
《忌々しい指の治療でスピード手術。3日間療養したら、また元通りだよ。》
(Source:2014年03月26日 Motosprint記事より抜粋)


『最新エレクトロニック・エアーバッグ』

motosprint-airbag.jpg


★カタール戦で『アルパインスターズ』が最新エレクトロニック・エアーバッグ『Tech-Air』を導入し、マルケス/ペドロサ/クラッチロー選手らが使用した。

★同メーカーが12年前より手掛けているプロジェクトで、同最新版はレース中に肩、背中、上半身、わき腹の防護を目的に開発には2年の歳月が費やされた。
ライダースーツ内にバッテリーを供給源とするマイクロプロセッサーが組み込まれ、エアーバッグシステムはスーツ内に単一のモジュールのみで構成されている。
レース中、0.012秒毎にデータを算出し、プロセッサーによりライダーの動きや力の入り具合をモニタリングする。

★マシンのコントロールを失った場合、システムがエアーバックの動作を判断する。エアーバッグは0.05秒以下で完全に膨らみ、5秒間プロテクト状態となり、その後、しぼんで行く。
(Source:2014年03月24日 Motosprint記事より抜粋)

オッ!
早速、新たな情報をいただきましたぞ!!




[amazonjs asin=”B0074DH8EM” locale=”JP” title=”hit-air(無限電光) エアーバッグベスト MLV-C エアバッグチューブ ポリウレタン ブラック L(Midium M~2L対応) HTRC2.2″]
[amazonjs asin=”4864711100″ locale=”JP” title=”一撃改善 腱引(けん・び)き療法で痛みが消えた! 肩こり・ギックリ腰編”]

安全向上クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP