Results SuperBike

2014 SBK イモラ【FP1リザルト&経緯】



[2014 SBK イモラ FP1リザルト]
sbk-2014-imola-fp1.jpg

『2014 SBK イモラ FP1経緯』

gpone-sbk-2014-imola-giugliano-fp1.jpg


★SBKイモラ戦FP1は、快晴、気温25度。

★首位はダヴィデ・ジュリアーノが1分48秒329。早々に100%セットアップが見つかった模様で、最終セクター以外は全て最速。

★2位ジョナサン・レイ(ホンダ、+0.251)は同コースで、昨年は2位、2011年には優勝を果たしている。

★シルヴァン・ギュントーリ(アプリリア)はセッション全般で首位を走っていたが、結局、3位(+0.310)。T5で遅れる。

★1位〜7位レオン・ハスラム(ホンダ)までのタイム差が0.9秒未満。

★6位トム・サイクス(カワサキ、+0.760)は同コースで、昨年レース1・2共に優勝している。

★マルコ・メランドリ(アプリリア)はハードブレーキングがまだ100%ではないようで、5位(+0.568)。

★EVO機トップはダヴィデ・サロム(カワサキ)で9位(+1.774)。

★17位ユージン・ラヴァティ(スズキ、+3.212)は技術トラブルにより10周回のみで、タイムアタックも1度だけ。エンジンも様子見の状況。シーズン8基使用可能だが、同選手は既に4基目。

★ワイルドカード参戦のイヴァン・ゴイ(Panigale EVO)が12位(+2.078)。
(Source:2014年05月9日 Gpone記事より抜粋)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP