MotoGP

ロレンソ&ヤマハ契約更改発表もうすぐ、それぞれの妥協点は…


『ロレンソ&ヤマハ、合意』

motosprint-lorenzo.jpg


★ホルヘ・ロレンソとヤマハの契約更改が合意に達した模様で、今週中には発表される見込みである。

★ロレンソ選手が長期に渡り固執してきた契約金額の増額は叶えられず、その代わり期間の方は1年で受入れられた。
2014年07月15日Motosprint記事参照)


え〜と…契約期間に関しては、ロレンソ選手がずっと《基本的に1年契約で、もう1年を選手側が採択できるオプションにする》と言うのを希望してましたから…この雰囲気だと、それが通ったんでしょうかね。
そうすると…2016年には、よもやの『赤いロレンソ』が誕生するんでしょうかねぇ(しみじみ)
先日、48才のお誕生日を迎えたばかりの一本眉ジジ・ダッリーニャさんも、こんな感じで喜んでるんでしょうか…

[下記写真はMoto.itサイトより抜粋]
motoit-gigi-assen.jpg



[amazonjs asin=”B00K73524E” locale=”JP” title=”ホルヘロレンソ Tシャツ 99 (M)”]

続報に期待クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. カズ より:

    来シーズンは、ホンダ・ヤマハ共にサプライズ無しなんですね。

    ここはやっぱり、スズキ+クラッチローに期待!

  2. 'v' より:

    ロッシの出来なかったことをやりたい、か来年好成績をあげて年棒をあげたい、かな。ヤマハを続ける時はそういうオプションもあるのかな。

  3. りゅー より:

    赤ホルの可能性も現実味が帯びてきた・・・と。

    個人的には蒼い炎には青の衣をまとってほしいかな・・・・・・と。

  4. V.H より:

    これでポルも更改
    2016はワークスヤマハって流れですかね。

    ホルヘが「やっぱり残りたい」ってくらいマシンが強化されればいいですけど…

  5. テック21 より:

    ヤマハは、アクセレーションの問題をずーっと放置・・というか未だに解決出来ていません。 2011年のバレンシア、最終コーナーをトップで抜けたスピーズがストレートで軽くケイシーにパスされたシーンを思い出します。 当時は800CCですが、ホルヘ、ロッシの話を聞いている限り、いまだに同じ問題が残っているようですね。 今年のホルヘは確かに不調ですが、その責任が全て自分に来るのは受け入れがたいのでは? 無論結果が全てではあるんですが、何故ヤマハはV4をトライしないんでしょうか? 経験がなくヤマハのポリシーと合わないと言われればそれまでですが、ホンダがV4を選択しているには理由があり、何よりヤマハも2st時代はV4でしたよね。。 並列4気筒でホンダV4と同等になればいいんですが、そうは見えない。  電装系の要素も多々あるとは思いますが・・ あくまでも私見で予想の域を出ませんが、この辺りにホルヘの不満があり、乱暴な言い方ですが、劣ったマシンで目一杯トライするので年棒を上げてほしい。。みたいな要素があるように見えてしまいます。 あくまでも私見です。。

  6. motobeatle より:

    増額できなかったけど、ロレンソの契約金って幾らなんでしょ?
    あの超豪邸からすると凄いんだろうなぁ!!
    それにしても一年契約が希望っていうのは、やっぱり、、、、なんでしょうね。
    ロッシやペドロサが二年契約に拘ったのに比べれば、あまりにも対象的。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP