MotoGP

エドワーズ『ヘイデンと一緒にアメリカ若手選手のために何かしなければ』2014インディアナポリスGP


さて、今シーズン一杯で引退する事を発表しているコーリン・エドワーズ選手。
今回のインディアナポリスは最後のアメリカ戦になるわけですが…
なかなか、バシッと決めておりますぞ♡

gpone-edwards.jpg

★コーリン・エドワーズがホームとなるインディアナポリスGPで、全身迷彩柄のライダースーツで登場。キャップもコーディネイトされていた。
2014年08月09日Gpone記事参照)


エドワーズ選手と言えば、このインディアナポリス戦を最後に早めに引退するんじゃないか…なんて噂も飛び交っておりましたが…
一応、ご本人はこう申しております。

★コーリン・エドワーズが『Crash.net』サイトに、次のようにコメントした。
「今シーズン残りは、どちらかと言うと即興的なものになるでしょうね。今後、参戦するレースはシルヴァーストーン、ヴァレンシアが確実で、それ以外はねぇ…その場その場で進んでいかないと。とにかく、(チーム・フォワードの)スタッフらと一緒にこのシャーシがきちんと機能するよう作業していくよ。例えば、今週、届いたスイングアームが上手く行ってないんでね。マシンを調整するのに、『靴べら』とか何かそんなものが必要なんじゃないかなぁ。」
2014年08月09日Motoblog.it記事参照)


え〜と…エドワーズ選手の誕生日は…1974年2月27日なんですが…
一応、最後のアメリカ戦ってことで、お祝いのケーキが用意されたんでしょうかねぇ。
そして、今後の予定や希望について、ご本人がもう少し詳しく話しております。

『エドワーズ:20代より40代で転倒すると痛い』

motosprint-edwards.jpg


★オースティンGPで今シーズン末での引退を発表したコーリン・エドワーズにとって、今回のインディアナポリスGPは最後のアメリカ戦となる。また、シーズン後半はシルヴァーストーン/ミザノ/ヴァレンシアGPには参戦するが、ブルノGPはアレックス・デ・アンジェリスが代走する模様。

★エドワーズ選手のコメント。

【2003年からモトGPクラスに参戦し、キャリアも20年以上になるが…】
「まだまだ走りたい気持ちも、渇望感もあるんだが…最長老だし、多分、もう少し賢明なわけだから。今、40才でしょ…転倒するとね、20才の頃より痛いんですよ!」

【引退したら、将来の見通しも少し変る?】
「色々と入り交じった心境なんですよ…特に、各セッションが終わった時ね…いつもより人から声をかけられる事が多くてね。これで最後になるって事は良く分かってるしね。その一方で、ヘルメットを被りサイバーを下ろすと、年齢とか関係なくなってしまうけどね。」

【将来に向けては?】
「アメリカの才能ある若手ライダーをサポートしたいんですよ。若手の将来のためにね、僕とニッキー・へイデンとで一緒に何か重要な事をしなければならないって思ってるんです。『Texas Tornado Boot Camp』を作ってあるから、ライダー育成に向けてのコースはあるしね。このスポーツで注目されたいなら、表に出て、主なイベントに参加しなければ。アメリカの若者の将来のために、何ができるか…ですね。」
2014年08月018日Motosprint記事参照)



[amazonjs asin=”B00HQVSYJ0″ locale=”JP” title=”誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本”]

転倒しないよう、気をつけてね♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP