MotoGP

レディングがファクトリー機でヘイデンがオープン機!?:アスパーの野望


今年は主要選手らの契約も決まり、ビーチサイトリーグの話題も落着いたかなぁ〜と思いきや!!
ホンダと18年も組んできたチーム・グレジーニが、よもやのアプリリア鞍替え!?
これ、もう、決定は時間の問題って言われてるんですよ。
本当にグレジーニがホンダと別れてしまったら…
つまりは、どっか別のチームが夢のホンダ・ファクトリー機を1台獲得できるわけでして…
なかなかね、盛り上がってますよ。

『アスパー:レディングを迎える準備OK』

gpone-asper.jpg


★ファウスト・グレジーニがホンダに対し、8月31日までに来季のホンダ・ファクトリー機リース発注を明示しなければならない。

★現在、グレジーニマネージャーはアプリリアへの乗り換えを検討しており、もしホンダのリース契約を断った場合、現在、グレジーニ所属のスコット・レディングも手放す事となる。
なおレディング選手には既にドゥカティ・プラマックと交渉中で、また『Marc VDS』チームがレディング選手を起用しモトGPクラスに参入する可能性もある。

★ホルヘ・マルティネス率いるチーム・アスパーも、同ファクトリー機とレディング選手の獲得に大いに関心を寄せている。同チームはホンダとも既に組んでおり、ファクトリー機で参戦する能力もある。
同チームは来季に向けて既に、ホンダ・オープン機『RCV1000R(2015年はニューマチックバルブエンジンが搭載)』を2台予約しており、1台はニッキー・へイデンが使用するが、もう1台はライダーは未定。

★ジーノ・ボルソイ(モト2輪レーサー、現在はホルヘ・マルティネス氏の片腕)のコメント。
「仮の話にしても素晴らしいですね。考えてみて、当然の話でしょ。ただ今のところ、具体的な話は何もないが…まずはファウスト・グレジーニがどう決断するかですね。2015年に向け、うちのプロジェクトは既に整っているが…ファクトリー機とレディングを獲得できるかもしれないって言うなら、全て変えられるんじゃないですか。チャンスが舞いこんでくれるようなら、実現可能かどうかを検討しなければ。」

★もしチーム・アスパーがホンダ・ファクトリー機とレディング選手を獲得できた場合、ニッキー・へイデン(現在、手首の療養中、ミザノ戦より復帰の模様)をオープン機に乗せ、レディングをファクトリー機に乗せる事となる。
2014年08月28日Gpone記事参照)


イタリア衛星TVのモトGP番組ではね…
「ホンダのファクトリー機を獲得できるチャンスが舞い込んで来たら、金の工面なんて考えてないで…とにかく、そのチャンスをがっちり掴んで、その後から金の事を考えればいい!」って力説してた人もいましたなぁ。



[amazonjs asin=”4779614082″ locale=”JP” title=”RACERS volume 13 「未完の王者」、初代ホンダRC211Vのすべて (SAN-EI MOOK)”]

頑張れ、ヘイデン!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP