MotoGP

スコット・レディング公表、2015年Marc VDSでホンダ機


さて以前より、来季はチーム・アスパーか、ドゥカティ・プラマックか、それとも『Marc VDS』チームかと…
引っ張りだこのスコット・レディング選手だったんですが…
9月14日付けでドゥカティ・プラマックのチームマネージャーさんが、こんなコメントを出しましてね…

『グイドッティ:今日、レディング獲得できるかどうかが分かる』

omnicorse-redding.jpg


★フランチェスコ・グイドッティ氏(ドゥカティ・プラマックチームマネージャー)が9月14日、スコット・レディング獲得の可能性について次のように語った。
「レディングとは、現在、交渉が進行中ってとこですね。ただ、ドゥカティが話を進めていて…ドゥカティが直接関与してるもんですから。契約はドゥカティと交わし、そして、うちに委ねられる事になるでしょう…今年のイアンノーネや2013年のスピーズ同様にね。レディングは抜きんでていて…他のまだ契約の決まってない選手らと格段の差がありますね…今のところは打診程度の話し合いってとこですね…レディングとの話し合いが済むまで、それ以上の事はすべきではないでしょう。とにかく、レディングからの回答が、今日のレース後には来る事になっていて…そうしたら、うちの選手になるかどうかが分かりますよ。彼がダメなら、他と具体的なコンタクトを始めますよ。」
2014年09月14日Omnicorse.it記事参照)


と言うわけで、ドゥカティ・プラマックに移籍した場合、レディング選手は来年のセパンテストから最新ファクトリー機に乗れるって話でして…
グイドッティマネージャーとしてはレディングがプラマック入りする可能性は50%ぐらいと見ていたようなんですが…
結局、こうなりました。

《Marc VDSチームは2015年、当ファミリーに戻ってくるスコット・レディングと共にモトGP昇格する。彼をまた迎え入れるのが楽しみだよ》




『公表:レディングがMarc VDS』

redding-marcvds-gpone.jpg


★『Marc VDS』チームがTwitterで、スコット・レディング獲得およびモトGP昇格を公表した。

★ミハエル・バルトレミー氏(Marc VDSチームマネージャー)によれば、レディング選手は同チームと3年契約で、ホンダRC213Vファクトリー機にブレンボのブレーキ、オーリンズのショックアブソーバーを使用する事となる。

★レディング選手の獲得を希望していたドゥカティ・プラマックは今後、ローリス・バズ、マイク・デ・メーリョ、ダニーロ・ペトルッチらに目を向ける事となる。
なお、ユージン・ラヴァティはチーム・アスパーでホンダ・オープン機に乗る可能性が高い。

★現在、残っているシートはチーム・フォワードのセカンドマシン(ファーストマシンはステファン・ブラドルが決定)。
2014年09月14日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”4121022793″ locale=”JP” title=”物語 ベルギーの歴史 – ヨーロッパの十字路 (中公新書)”]

モトGPクラスもツナギはあれなのかな…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. vale46 より:

    suzukiの二つのシートは確定していました???記事を読み逃しているのかな、この辺で来年のシート争奪戦の事情を整理した記事をお願いします。

    • La Chirico より:

      スズキは、エスパルガロお兄ちゃんとヴィニャーレス選手でほぼ決まってるものの、お兄ちゃんのフォワード違約金の問題が続いていて公表できない…って感じでしょうか。
      来年のシートに関しては、SRダンディさんのブログで最新のまとめが出てましたヨ。こちらです。

      http://moonfish.cocolog-nifty.com/srdandy/2014/09/20152014915-837.html

  2. iroshi より:

    レディングのRC213Vにオーリンズとブレンボが搭載される、ってことは、
    LCRのRC213Vはショーワとニッシンのパッケージになる、ってことかしら。

    仮にそうだとすると、クラッチロー苦労しそう…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP