MotoGP

モトGP四天王:2015〜2016年の収入は?


『モトGP:高額所得上位4選手』

motogp-insella.jpg


★1位ヴァレンティーノ・ロッシ
36才と言う年齢で、2009年以降はタイトルを獲得していないにも関わらず、高額所得第1位はやはり同選手のまま。チームとの契約額は1年間1000万ユーロ(約14億円)で、更にレース優勝した場合の報奨金もあり、また、個人スポンサーからの収入もある。

★2位マルク・マルケス
現在、モトGPクラスでは最強ライダーながら、チームとの契約額は1年間1000万ユーロをやや下回る。2回目のタイトル獲得により契約額は倍増し、2015年にもタイトルを取った場合の報奨金は200万ユーロ(約2億8000万円)支払われると言う条項が付いている。節税対策のためアンドーラ公国への移住を計画していたが、ファンの反対を受け、税金はスペインへ払い続ける事となった。

★3位ホルヘ・ロレンソ
ヤマハチームとは長期間に渡る交渉の末、2年契約を決めた。何ヶ月もの駆け引きの末、契約金額は若干調整され、1年間650万ユーロ(約8億9000万円)となった。レース優勝の際の報奨金も付いている。

★4位ダニ・ペドロサ
ホンダ残留を切望していたペドロサ選手は大幅な減額に応じ、1年間250万ユーロ(約3億5000万円)となった。レース優勝をした場合の報奨金付き。また、年間を通じて好リザルトを獲得できた場合は契約金額が増額される可能性もあるだろう。

2015年01月13日Insella.it記事参照)



[amazonjs asin=”B00KCSCRAG” locale=”JP” title=”2015 公式バレンティーノ·ロッシVR46モンスターエナジーモンツァGP Tシャツ Valentino Rossi Monster Energy Monza GP T-shirt”]

金額差がモチベーションに影響しないと良いんですが…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP