MotoGP

ロレンソに求められたが、ホンダを選んだ:クリスティアン・ガバッリーニ

え〜と…かつて、ケーシー・ストーナー元選手を担当していたイタリア人のチーフメカニックさんなんですが…
もう、モテモテです♡


『ガバッリーニ:ヤマハ接近、ロレンソに希望され』

motograndprix-gabarrini.jpg


★2015年よりホンダLRCでジャック・ミラーのチーフメカニックを担当するクリスティアン・ガバッリーニが、昨年、2度、ホルヘ・ロレンソからヤマハへ移籍してくれるようオファーが来ていた事を明かした。

★昨シーズン、ロレンソ選手のチーフメカニックであるラモン・フォルカーダ(※ロレンソ選手のモトGPデビューより担当。2015年続投も決定済み)の残留がまだ未定だった際に、ガバッリーニ氏への交渉が行なわれた模様。

★ガバッリーニ氏が『MCN』サイトに次ぎのように話した。
「実に興味深い話でした。ただ、僕としてはホンダHRC残留を第一希望に挙げていて…信頼を寄せてもらっていたし、残留も希望されてました…実に多くを学ぶため、信じられないようなチャンスを与えてもらい、興味深い仕事に就かせてもらってきましたからね。まぁ、別の選択肢の方もかなり興味深いもので…ホルヘ(ロレンソ)にもヤマハにも、僕がホンダ残留を望む理由を説明し、理解してもらいましたが。」

2015年01月08日Motograndprix記事参照)

このロレンソ選手の『チーフメカニック変更』の経緯については、メルマガ『風聞〜イタたわGP』の方に詳しく書いておきました。
ロレンソ選手によると、「ラモン・フォルカーダ(現チーフメカニック)も自分もキツい性格だから、情勢が厳しい時は大変…」だったんだそうで…

【第10号 2014年9月25日 発行】
マルケスが強いのは絶対に電制システムのお陰じゃない理由


ロレンソは、結局、チーフメカニックを変えるのか?



[amazonjs asin=”B00HHV8HTG” locale=”JP” title=”Honda(ホンダ) HRC パラソル 0SYEP-P9B-KM”]

みんな、もとさや♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP