MotoGP

マルケス『自分のタイムに驚いた!!』2015セパンテスト1


『マルケス:僕も驚いた!』

marc-sepang3-motosprint.jpg


★セパンテスト3日目、マルク・マルケスは計52周回をこなし、8周目に1分58秒867を出し、首位タイムを獲得した。これで、昨年、自身が出した記録1分59秒533を更新させた。
マルケス選手は、午後には20周回のロングランを行なった。

★マルケス選手のコメント。
「実は、(自分が出した)タイムを見た時、他の人達みたいに自分でも驚いたんですよ!
今日はとにかく、コースもスピードが出ていて…他の選手も皆、1〜2日目よりも速く走ってたでしょ。速いのを一発決められて嬉しいですね…でも、一番肝心な事は実に乗り心地が良いって事ですね…最初から、ずっと良いんですよ。」

【作業予定はレース・シミュレーションで完遂された…】
「最後にシミュレーションをやって…これも上手く行ったし、多分、1周が速いよりも、こっちの方が重要だったんじゃないかなぁ。レース・シミュレーションをしている最中、色々なマッピングをのテストをして…色々と試してたんですよ。」

【特に満足した点は?】
「新マシンでも、もう2014年の時と同じレベルだって言うのがポジティブですね…それに、まだまだ改善の余地もあるし。もう今から第2回セパンテストが楽しみなんですよ…どう言う進化を遂げられるだろうと思って。」
2015年02月06日Motosprint記事参照)


marcmarquez-sepang3-gpone.jpg


★1分58秒867で首位タイムを獲得したマルク・マルケスのコメント。
「今朝、最初の出走で、ユーズドタイヤを履いて1分59秒6を出したんですよ。ずっと良い感じで…それで、『あっ、これは良いタイムが出たな』って思いましたね。ボックスに戻って、大事に取っておいたタイヤを履いたんですよ。選手は皆、テストではタイムは気にしないって言うけど、でも結局は、僕ら皆、タイムを出そうと頑張りますよね。このコンディションで最速だったって言うのは、絶対に重要でしょ。インパネにタイムが出た時の感じは…もう最高でしたね。良い周回だったとは思ってたけど、これほどだとは思ってませんでした…完璧な走りなんかじゃなかったんですよ…ちょっとミスもしたし。

【今回は、どの辺りの作業をしていた?】
「今回のテストでは、特にマシンのフロント部分に集中していて…信頼感が増してますね。2月末の第2回テストではリアの方に移る予定です。」

【それは、どう言う風に役にたつ?】
「コーナー出口が改善されて、もっとグリップも増すし、出力がソフトになるでしょうね。それから、ヤマハの事は過小評価しませんよ…今回みたいにヤマハ向きじゃないコースでも、あの通り、接近してきてましたからね。」
2015年02月06日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”B00L48M5S2″ locale=”JP” title=”新 公式マルク·マルケス大93モトGPレディースTシャツブラックピンク Marc Marquez Large 93 Moto GP Womens T-shirt Black Pink”]

今年も驚愕クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP