Moto2 category

ラバト&アレックス・マルケス『僕ら、まだ友達だけど…勝つのは常に1人』


『ラバト&アレックス・マルケス:僕ら、まだ友達だけど…勝つのは常に1人』

alex-tito-as.jpg


★今シーズンよりモト2クラスでチームメイトとなるエステヴェ・ラバトとアレックス・マルケスの最新インタビュー。

【モト2チャンピオンからモト3チャンピオンへのアドバイスはある?】
ラバト「(笑)走り過ぎないよう…もう速いから。」

【モト3チャンピオンからモト2チャンピオンへの警告は?】
A・マルケス「リラックスしてないで…最近、彼はリラックスしすぎなんですよ(笑)」

【もともと友人同士だが、チームメイトになったら何か変った?チームメイトは一番のライバルと言うが…】
ラバト「僕ら、ずっと親しくしていて…チームメイトになったからと言って変える必要もないし。むしろ、ずっと良い感じでいけるんじゃないんですか。コースでも、僕ら、上手く行ってるけど…コースで勝てるのは1人だけだから。」

A・マルケス「コースの中と外とで区別をつけるにしないと…でも、外での友情は同じですよ。」

【ラバト選手に助けてもらったりとかは?】
A・マルケス「一番最後のテストで助けてもらいました…彼の後ろに付いて多くを学びました。」

【2人がチームメイトになってマルク・マルケス選手は焼きもち焼いてない?】
A・マルケス「カタールではモト2クラスで走るって言ってましたよ…まぁ、そう言うぐらいなんだから…(2人とも笑)」

【アレックス選手は予想以上に厳しいオフシーズンで…アルメリアでの転倒が尾を引いている?】
A・マルケス「いいえ、それほど厳しいとは思ってません。以前も言ったけど…簡単だなんて誰も言ってませんからね。モト2と言うのは実に難しいクラスで、それ相応の歩みで進んでます…上手くなっると、どうしたら上手くなるかが分かってね。僕は16位タイムで…でも1秒差なんです。ここのクラスは本当に接近し合っていて。あとアルメリアとヘレスでテストがあるし、やるべきことは最後の一歩を進めるよう努力すること…それから、カタール開幕戦まで可能なかぎり準備していくこと。」

【アレックス選手に質問してたら、ラバト選手が笑っていたが…】
ラバト「この冬、僕ら2人とも打ちのめされてしまって…新マシンで2人ともちょっと転倒しましたから。特にフロントサスペンションのせいでね。高速での転倒だったけど、マシンの調整も終わったし、もうあまり転倒しなくなりましたね。タイトル防衛の方が、初めて獲得する時よりも難しいことは承知してます…今年は色々と更に互角になってきてるでしょ。皆、カレックス機で、タイヤはダンロップ、エンジンはホンダ…面白いんじゃないんですか…つまり、まだ改善できると言う事を証明するモチベーションになる。僕自身はかつてないぐらい良い感じだし、テストでも好調でした。」

【ラバト選手は、アレックス選手の可能性をどう見てる?】
ラバト「モト3クラスでの業績にも表れてるし、最後のモト2テストではリズムも掴んでいたし…高速コーナーが速くなりましたね。方向転換でちょっと苦戦してるけど、確実に上手くなっていけるでしょう。カタール開幕戦から優勝争いをしてくるでしょう。僕としては、ライバルが1人増えるでしょうね。」

(2015年03月05日『AS』記事参照)



[amazonjs asin=”B00B4G21S8″ locale=”JP” title=”男の友情”]

いつかモトGPで3人対決…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP