未分類

ロッシ3位『木曜会見以外でもマルケスを見れた!!』2015オースティンGP


『ロッシ:木曜会見以外でもマルケスを見れた!!』

rossi-motoit.jpg


★4月12日オースティンGP決勝レース。同コースでは常にタイヤで苦戦しているヴァレンティーノ・ロッシは、ドィツィオーゾ選手と死闘を繰り広げ(ハードブレーキングで接触スレスレのオーバーテイクまであった)、3位でゴール。オースティン・サーキットでの初表彰台を獲得した。

★ロッシ選手のコメント。
「ウッチョ(※心の友)とシルヴァーノ(※ガルブゼラ、チーフメカニック)から言われたんですよ…レースで僕とドヴィツィオーゾが接触スレスレだったって(下記映像)。正直なところ、僕はまったく気づかなくって。とにかく僕的には、あのハードブレーキングは僕のレースの中でも1番でしたね…あそこが一番面白かった…本当に限界ギリギリのもの凄いハードブレーキングだったから。」

Vale vs Dovi from La Chirico on Vimeo.


【総合順位ではドヴィツィオーゾ選手と1ポイント差で、ロッシ選手が首位だが…】
「もう少し(今シーズンの)先まで行ってから総合首位って言うのなら意味もあるだろうけど…でも、良いですよね。良い週末でしたよ…シーズンの中でも、ここは最難関コースなんでね。うちはいつもここで苦戦してるし、今まで表彰台に上がったこともなかったし…毎年、フロントタイヤがぼろぼろになってしまってね。だから、表彰台獲得ってのは良いですよ。これでドヴィツィオーゾを抑えられていたら完璧だったんだけど…でも、彼の方が僕よりちょっと速かったし、こっちは5周後には、もうロントタイヤが右折コーナーで苦戦してたし。
精神的にもかなりキツいレースでしたね…全然落着いて操縦なんでできなかった。でも、良いレースでしたけどね。」

【フロントタイヤに問題が生じるのが早すぎた?】
「そうですね。マルケスがドヴィツィオーゾを抜いた時、僕は後ろにくっついて行こうとして、もうちょっとプッシュしてみたんですよ。でも、もう右折コーナーがキツくって…少なくとも時速10kmか15kmは遅く走らないとならず…ずっとマシンから身を乗り出すようにしてね。じゃないと、ずっとハンドルが切れ込みそうだったんですよ。ドヴィツィオーゾに抜かれたのは…こっちが遅くなったって気づかれた時でしたね。」

★ロッシ選手はこの他に、次のようにもコメントしていた。
「本当に嬉しいですね…マルケスもずっと近くだったってのも嬉しいね。全体的に彼の方が速かったんだけど、でも、レースの間ずっと視界に入っていたから。いつもオースティンでは木曜日のプレスカンファレンスの時しか姿を見れないんでね。」

【木曜プレスカンファレンスで、ロッシ選手は『目標はマルケスの邪魔をすること』と言っていたが…】
「80%上手くいったってとこかな。もちろん最終ラップでマルケスは減速してたけど、でも、近くでしたからね…それほど離されてはいなかった。理屈でいけば、うちのマシンの得意なコースでなら、もっと戦闘力が上がるってことになるでしょ。」

【アルゼンチンのコースは?】
「僕としては、うちにとっては悪くないんじゃないかと思ってます。アスファルト路面が汚れてないと良いんだけどねぇ…2014年はかなり汚れてたから。でも、コースのデザインは良いし、ヤマハ機は悪くないはずなんですよね。アルゼンチンでもマルケスは速いから…去年なんか1年の中でも一番レースを制覇していたでしょ。倒すのは難しいでしょうね…でも、接近できるようならね…。」

【ドヴィツィオーゾ選手はタイトル争いに加わりそう?】
「いつだって倒しにくい相手ですよ。今は絶好調だし、マシンは速いし…だから、そうですね。彼のことも注意してないと…ただし追うべき相手は、当然、現チャンピオンのマルク・マルケスですけどね。」

【今回もイタリア人ライダーらがレースで目立っていたが…】
「イタリアの2輪レースにとってはイケてる話でね。ここ何年間かはスペインにやられっぱなしだったから。モトGPで勝つやくできるイタリア人が3人いるってのは良いですよ…もっと下の方でそれを見ている優秀なイタリア人ライダーがどっさりいますからね。スペイン人は相変わらず強いけど、こっちもかなり成長中だからね。」

(2015年04月012日『Motosprint』記事参照)
(2015年04月13日『Moto.it』記事参照)



[amazonjs asin=”B00JN9YHKI” locale=”JP” title=”新 公式バレンティーノ·ロッシVR46ラージ46 Tシャツレディースブラック Valentino Rossi Large 46 T-shirt Womens”]

総合首位維持、祈願クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP