CEV

スペイン選手権(CEV)2015ポルティマオ戦【モト3:決勝リザルト&トピックス】

cev-moto3-motograndprix.jpg

『スペイン選手権 2015ポルティマオ戦 モト3 決勝トピックス』

★4月26日、スペイン選手権(CEV)2015ポルティマオ戦 、モト3クラスの決勝が強風の中で行なわれた。なお、同選手権は今季より、正式名称が『Fim Junior World Championship』になった。

★ルーキーのホアン・ミール(Ioda TR004 ホンダ、レオパルドチーム)がポール・トゥ・ウィンで優勝を決めた。

★2位はアーロン・カネー(ホンダ)。あのマルケス兄弟やファビオ・クアルタラローを輩出した『Estrella Galicia 0,0』チームである。

★グリッド2位スタートのニッコロー・ブレガ(KTM、VR46レーシング・アカデミーチーム)が3位を獲得。ラスト2周まで首位争いを続けていたものの、スリップ転倒後、レースに復帰し、3位ゴールとなった。

★故マルコ・シモンチェッリの父親パオロ氏が率いる『Sic58 Squadra Corse』チームは、トニー・アルボリーノがグリッド9位からスタートし、ラスト2周と言うところで6位走行中にスリップ転倒。レース復帰したものの、21位ゴール。

★ヴィンチェンテ・ペレス(レオパルドチーム)がスタート時の反則行為によりライドスルーが科せられたものの、従わなかったため黒旗により失格となった。

★日本勢は12位セナ・ヤマダ(Estrella Galicia 0,0、ホンダ)、15位カイト・トバ(アジア・タレントチーム、ホンダ)、18位ユータ・ダテ(アジア・タレントチーム、ホンダ)。

★ル・マン次戦は5月16日開催。世界選手権3クラスの予選終了後に行なわれる。

asia-moto3-algarve.jpg

(2015年04月26日『Bruno Performance』記事参照)
(2015年04月26日『Motograndprix』記事参照)
(2015年04月26日『Bike.racing』記事参照)


『スペイン選手権 2015 ポルティマオ モト3 決勝リザルト』

cev-moto3-gara-2015algarve.jpg



『スペイン選手権 2015 ポルティマオ モト3 総合順位』

cev-moto3-standing-algarve.jpg



[amazonjs asin=”4777935523″ locale=”JP” title=”世界グランプリがいちばん熱かった時代 (RIDERS CLUB別冊)”]

日本人選手、頑張れ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP